NEWS

プロダクト・インテリアデザイン学科

「第四回 座る・くらべる 一脚展 2014」開催のお知らせ

2014年04月29日 プロダクト・インテリアデザイン学科

「第四回 座る・くらべる 一脚展 2014」が5月8日(木)より開催されます。 兵庫県内で活躍する木工作家12名が、それぞれ新作椅子を一脚ずつ持ち寄り展示いたします。さまざまなデザ […]

「第四回 座る・くらべる 一脚展 2014」開催のお知らせ

2014年04月29日 プロダクト・インテリアデザイン学科

「第四回 座る・くらべる 一脚展 2014」が5月8日(木)より開催されます。

兵庫県内で活躍する木工作家12名が、それぞれ新作椅子を一脚ずつ持ち寄り展示いたします。
さまざまなデザイン、質感、座り心地などをお確かめいただき、ぜひお気に入りの一脚を探しにお越しください。

プロダクトデザイン学科からは安森弘昌先生、昨年度まで実習助手をされていた馬場田研吾先生、プロダクトデザイン学科卒業生で非常勤講師の後藤雅宏先生が出展します。

第四回 座る・比べる 一脚展2014
「風景をつくる椅子」

会 期:2014年5月8日(木)〜5月13日(火)
時 間:am11:00〜pm7:00(最終日pm6:00)
会 場:神戸 デュオ ぎゃらりー (神戸市中央区)
    JR神戸駅南側 デュオこうべ地下街内
公式サイト:http://ikkyakuten.jimbo.com

人に最も近い家具だからこそ そこから生まれる「風景」がある

第四回を迎える今年の一脚展のテーマは「風景をつくる椅子」。
会場に並ぶ12人の作家それぞれの新作椅子は、暮らしの中でどのようなシーンをつくり出すのか。
その一場面の写真と共に展示します。

「第四回 座る・くらべる 一脚展 2014」開催のお知らせ

2014年04月29日 プロダクト・インテリアデザイン学科

「第四回 座る・くらべる 一脚展 2014」が5月8日(木)より開催されます。

兵庫県内で活躍する木工作家12名が、それぞれ新作椅子を一脚ずつ持ち寄り展示いたします。
さまざまなデザイン、質感、座り心地などをお確かめいただき、ぜひお気に入りの一脚を探しにお越しください。

プロダクトデザイン学科からは安森弘昌先生、昨年度まで実習助手をされていた馬場田研吾先生、プロダクトデザイン学科卒業生で非常勤講師の後藤雅宏先生が出展します。

第四回 座る・比べる 一脚展2014
「風景をつくる椅子」

会 期:2014年5月8日(木)〜5月13日(火)
時 間:am11:00〜pm7:00(最終日pm6:00)
会 場:神戸 デュオ ぎゃらりー (神戸市中央区)
    JR神戸駅南側 デュオこうべ地下街内
公式サイト:http://ikkyakuten.jimbo.com

人に最も近い家具だからこそ そこから生まれる「風景」がある

第四回を迎える今年の一脚展のテーマは「風景をつくる椅子」。
会場に並ぶ12人の作家それぞれの新作椅子は、暮らしの中でどのようなシーンをつくり出すのか。
その一場面の写真と共に展示します。

「國府理展 相対温室」が開催中です!

2014年04月29日 プロダクト・インテリアデザイン学科

『國府理展 相対温室』は、中止となりました。詳しくは、下記サイトをご覧ください。

http://www.acac-aomori.jp/air/2014-1/

http://www.asahi.com/articles/ASG4Y7QJZG4YUBNB00W.html?iref=comtop_6_02

プロダクトデザイン学科、非常勤講師の國府理先生の2014年度最初の展覧会「國府理展 相対温室」が青森公立大学国際芸術センター青森で開催中です。

1970年生まれの國府先生は、自動車やプロペラ機など乗り物をモチーフとした作品で知られています。
子供の頃の「メカ」に対する憧れを形にしたようなこれらの作品は、実際に動かせるようにも作られており、多くの夢のマシン同様に、構造そのものが作家の世界観を体現しています。
近年は、人為的に植生を制御する装置やひっくり返った自動車の裏側に大地が広がる作品など、機械(人為)と自然を対峙させるような作品も多く手掛け、空想科学的な作品は、自然と機械の融和と対立を同時に内在し、空想的な未来像を通じて私たちの現在に様々な問いを投げかけます。

展覧会タイトルは、作品の姿でもある世界と人間の関係を相対的に俯瞰しうる装置としての温室を表しています。
圧倒的な新緑の森の中で、自然を考慮しながらも人為的な水平線を強調する安藤忠雄建築のギャラリーの内でみる作品は、作品世界と現実世界が入れ子状になり、生き生きとした実感として立ち現れてくることでしょう。

「國府理展 相対温室」
展示プランドローイング

期 間:4月26日(土)〜6 月22(日)(会期中無休)
日 時:10:00〜18:00
会 場 国際芸術センター青森 ギャラリーA、B
アーティスト:國府理(こくふ・おさむ)
入場無料
問合せ:青森公立大学国際芸術センター青森
    〒030−0134 青森市合子沢字山崎152−6

「國府理展 相対温室」が開催中です!

2014年04月29日 プロダクト・インテリアデザイン学科

『國府理展 相対温室』は、中止となりました。詳しくは、下記サイトをご覧ください。http://www.acac-aomori.jp/air/2014-1/ http://www.a […]

「國府理展 相対温室」が開催中です!

2014年04月29日 プロダクト・インテリアデザイン学科

『國府理展 相対温室』は、中止となりました。詳しくは、下記サイトをご覧ください。

http://www.acac-aomori.jp/air/2014-1/

http://www.asahi.com/articles/ASG4Y7QJZG4YUBNB00W.html?iref=comtop_6_02

プロダクトデザイン学科、非常勤講師の國府理先生の2014年度最初の展覧会「國府理展 相対温室」が青森公立大学国際芸術センター青森で開催中です。

1970年生まれの國府先生は、自動車やプロペラ機など乗り物をモチーフとした作品で知られています。
子供の頃の「メカ」に対する憧れを形にしたようなこれらの作品は、実際に動かせるようにも作られており、多くの夢のマシン同様に、構造そのものが作家の世界観を体現しています。
近年は、人為的に植生を制御する装置やひっくり返った自動車の裏側に大地が広がる作品など、機械(人為)と自然を対峙させるような作品も多く手掛け、空想科学的な作品は、自然と機械の融和と対立を同時に内在し、空想的な未来像を通じて私たちの現在に様々な問いを投げかけます。

展覧会タイトルは、作品の姿でもある世界と人間の関係を相対的に俯瞰しうる装置としての温室を表しています。
圧倒的な新緑の森の中で、自然を考慮しながらも人為的な水平線を強調する安藤忠雄建築のギャラリーの内でみる作品は、作品世界と現実世界が入れ子状になり、生き生きとした実感として立ち現れてくることでしょう。

「國府理展 相対温室」
展示プランドローイング

期 間:4月26日(土)〜6 月22(日)(会期中無休)
日 時:10:00〜18:00
会 場 国際芸術センター青森 ギャラリーA、B
アーティスト:國府理(こくふ・おさむ)
入場無料
問合せ:青森公立大学国際芸術センター青森
    〒030−0134 青森市合子沢字山崎152−6

【展示会】「VENTURA LAMBRATE 2014」に出展

2014年04月09日 プロダクト・インテリアデザイン学科

プロダクトデザイン学科のデザインプロジェクト「Design Soil」が、2014年のミラノサローネ期間にラブラーテ地区で開催される「VENTURA LAMBRATE 2014」に出展し、新コレクション「Taxonomy of Free」を発表いたします。

Taxonomy of Free

私たちは、自由を謳歌しているようで、その実、制約を受け入れて生活しています。
その制約を取り払うことで、生活はより豊かなものになるのではないでしょうか。
一方、自由とは、制約との対比の中で体感することができるものでもあります。
これまでできなかった事から、少し自由になるだけで、人は幸福感を感じる事ができます。
今回、私たちは”自由”について考えました。
各々が”自由”を象徴する物事、行為や感覚を選んでキーワードに設定し、そのキーワードから生まれたアイデアをプロダクトにしました。
コレクション「Taxonomy of Free」は、それぞれが捉えた”自由”の一端から生まれた作品たちです。
8 – 13 April 2014
VENTURA LAMBRATE 2014
VENTURA TEAM UP
Via Dei Canzi 19, 20134 Milan, Italy
Snofari , stool / low table / container


design: Junichiro OSHIMA 大島淳一郎
size: w.550 x d.280 x sh.380 / h.350
material: beech, urethan foam, fabric, leather strap
雪に閉ざされた地域の人々にとって、移動や荷物の運搬は困難なことでした。
彼らはソリを使うことで、その状況から解放されました。
 Snofari は、雪原で生活する人々が使うソリのように、家の中を滑走して移動する家具です。
暖かい場所や、日当りの良い場所、風が通る場所など、、、家の中で Snofari をソリのように引きながら、心地よい場所を探して自由に「旅」をします。
本体は収納になっており、クッション張りの座面を裏返すと、テーブルとしても使えます。
Coni , table lamp
design: Megumi WADA 和田愛美
size: w.200 x d.210 x h.280
material: vulcanized fiber or PVC, LED
「Free」とはシンプルであること。
「Free」とは簡単であること。
coni は単純な形(円)からシンプルな成形方法によって生まれるテーブルランプです。
切れ目が入った円形のシートを、円錐形に丸めて割りピンで固定し、LED照明ユニットを通すだけで組み立てることができます。
煩雑な構造や組み立ての煩わしさから解放された coni は、誰でも簡単に作ることができます。
Minamo , desktop organizer
design: Yukari TSUJIMOTO 辻本柚圭里
size: L / w.580 x d.290 x h.40
M / w.465 x d.290 x h.40
S / w.290 x d.115 x h.40
material: maple, nylon thread, steel
水面は船を支えることができる一方、簡単に通り抜けることができます。
そんな水面の振る舞いに豊かな自由を感じました。
Minamo は、細い糸によって作られた「面」を持った収納です。
細い糸からなる天面は小物や書類を置くことができ、一方で紙などを貫通させて保持することもできます。
Minamo の輝く表面や、Minamo の表面を通して物体がぼやけて見える様子は、あたかも水のようです。
Minamo は、きらきらと輝く水面のある箱庭のような景色を机上に作り出します。
Light Woods , floor light
design: Tomoya YOSHINO 吉野智也
size: φ.1,200 x h.2,000
material: oak, polypropylene, fluorescent bulb
ひとつのものを一緒に使う、あるいは、分けて使うということは、個人と集団の間を心地よく行き来する行為です。
「シェアする」ということは、自由のひとつの姿だと思います。
ポジティブな事の象徴である光をシェアする light woods は、光る花を咲かせた樹の姿をしたフロアライトです。
光が欲しい位置に、ランプを自由に動かすことができます。
ある時は光を集めて皆で笑い合い、またある時は光を分け合って、皆と一緒に居ながら自分の時間を過ごすことができます。

【展示会】「VENTURA LAMBRATE 2014」に出展

2014年04月09日 プロダクト・インテリアデザイン学科

プロダクトデザイン学科のデザインプロジェクト「Design Soil」が、2014年のミラノサローネ期間にラブラーテ地区で開催される「VENTURA LAMBRATE 2014」に出展し、新コレクション「Taxonomy of Free」を発表いたします。

【展示会】「VENTURA LAMBRATE 2014」に出展

2014年04月09日 プロダクト・インテリアデザイン学科

プロダクトデザイン学科のデザインプロジェクト「Design Soil」が、2014年のミラノサローネ期間にラブラーテ地区で開催される「VENTURA LAMBRATE 2014」に […]

【展示会】「ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会」開催中!

2014年04月09日 プロダクト・インテリアデザイン学科

工業デザイン学科 プロダクトデザインコース(現・プロダクトデザイン学科)卒業生、上野博久さん参加の展覧会「ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会」が、滋賀県近江八幡にある尾賀商店 倉庫ギャラリーにて4月23日まで開催されています。

是非、ご覧ください。

会期:2014年3月29日(土)~4月23日(水)  

   ※休館日:木曜・金曜、及び臨時休業日
会場:尾賀商店 倉庫ギャラリー
   〒523-0848 滋賀県近江八幡市永原町中12

【展示会】「ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会」開催中!

2014年04月09日 プロダクト・インテリアデザイン学科

工業デザイン学科 プロダクトデザインコース(現・プロダクトデザイン学科)卒業生、上野博久さん参加の展覧会「ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会」が、滋賀県近江八幡にある尾賀商店 倉庫ギャラリーにて4月23日まで開催されています。

是非、ご覧ください。

会期:2014年3月29日(土)~4月23日(水)  

   ※休館日:木曜・金曜、及び臨時休業日
会場:尾賀商店 倉庫ギャラリー
   〒523-0848 滋賀県近江八幡市永原町中12

【展示会】「ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会」開催中!

2014年04月09日 プロダクト・インテリアデザイン学科

工業デザイン学科 プロダクトデザインコース(現・プロダクトデザイン学科)卒業生、上野博久さん参加の展覧会「ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会」が、滋賀県近江八幡にある尾賀商店 倉庫 […]

『ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会』3月29日~4月23日

2014年04月02日 プロダクト・インテリアデザイン学科 卒業生向け情報

本学 工業デザイン学科 プロダクトデザインコース(現・プロダクトデザイン学科)卒業生 上野博久さん参加の展覧会『ハンドメイドクロモリ自転車大展覧会』が開催されています。 是非ご高覧ください。 会期: 2014年3月29日 […]

本学卒業生参加『Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL』

2014年03月12日 プロダクト・インテリアデザイン学科 卒業生向け情報

六甲山国際写真祭に参加した写真家によるポートフォリオ・エキシビジョン『Mt.ROKKO INTERNATIONAL PHOTO FESTIVAL』に、本学プロダクトデザイン学科卒業生 増田貴俊さんらが出展します。 是非ご […]

東海理化 産学協同プロジェクト展

2014年03月11日 プロダクト・インテリアデザイン学科

プロダクトデザイン学科3年生7名が株式会社 東海理化様と行った産学協同がプロジェクト展となり、六本木のJIDAデザインミュージアムにて展示されることになりました。 7名の学生は後期 […]

東海理化 産学協同プロジェクト展

2014年03月11日 プロダクト・インテリアデザイン学科

プロダクトデザイン学科3年生7名が株式会社 東海理化様と行った産学協同がプロジェクト展となり、六本木のJIDAデザインミュージアムにて展示されることになりました。

7名の学生は後期デザイン実習の課題として、「車に自動でコントロールしてもらいたいこと、サポートしてもらいたいこと」に取り組みました。
車がぶつかりそうになったときに自動的に止まったり障害物を回避したりと、安全性という視点ではどんどん進化しています。
この課題は、室内空間で車にこんなことがしてもらえたら・・・という視点でドライバーにも同乗者にも「楽しい・嬉しい・ユニーク」な商品を技術的裏付けと共に提案するというものです。

産学協同プロジェクト展では「自動でコントロール」をテーマに、自動車に乗って嬉しいデザインを展示いたします。

みなさま是非、ご覧ください。

東海理化 産学協同プロジェクト展 2013年度

会期:2014年3月20日(木)〜22日(土)
時間:20日・21日 11:00〜18:00
   22日     15:00
場所:JIDAデザインミュージアム
   東京都港区六本木5-17-14 AXISビル4F
主催:株式会社 東海理化
プロダクトデザイン学科のブログでは、これまでの実習や学内講評会についての記事をアップしています。
・2013年11月 4日(月)「後期前半6週目
・2014年 1月10日(金)「後期後半6週目
・2014年 1月14日(火)「後期後半7週目
・2014年 1月28日(火)「講評会1
・2014年 1月29日(水)「講評会2

東海理化 産学協同プロジェクト展

2014年03月11日 プロダクト・インテリアデザイン学科

プロダクトデザイン学科3年生7名が株式会社 東海理化様と行った産学協同がプロジェクト展となり、六本木のJIDAデザインミュージアムにて展示されることになりました。

7名の学生は後期デザイン実習の課題として、「車に自動でコントロールしてもらいたいこと、サポートしてもらいたいこと」に取り組みました。
車がぶつかりそうになったときに自動的に止まったり障害物を回避したりと、安全性という視点ではどんどん進化しています。
この課題は、室内空間で車にこんなことがしてもらえたら・・・という視点でドライバーにも同乗者にも「楽しい・嬉しい・ユニーク」な商品を技術的裏付けと共に提案するというものです。

産学協同プロジェクト展では「自動でコントロール」をテーマに、自動車に乗って嬉しいデザインを展示いたします。

みなさま是非、ご覧ください。

東海理化 産学協同プロジェクト展 2013年度

会期:2014年3月20日(木)〜22日(土)
時間:20日・21日 11:00〜18:00
   22日     15:00
場所:JIDAデザインミュージアム
   東京都港区六本木5-17-14 AXISビル4F
主催:株式会社 東海理化
プロダクトデザイン学科のブログでは、これまでの実習や学内講評会についての記事をアップしています。
・2013年11月 4日(月)「後期前半6週目
・2014年 1月10日(金)「後期後半6週目
・2014年 1月14日(火)「後期後半7週目
・2014年 1月28日(火)「講評会1
・2014年 1月29日(水)「講評会2

兵庫県立美術館にて[ZINE リトルプレス展] 開催

2014年02月06日 環境デザイン学科 卒展カオス プロダクト・インテリアデザイン学科 ファッションデザイン学科 ビジュアルデザイン学科 まんが表現学科 映像表現学科 アート・クラフト学科

2014卒展カオス 同時開催企画として カオステーマの楽しいzine (リトルプレス・オリジナルアートBOOK)の作品展を開催致します! 期間: 2013年2月7日(金)~9日(日) 会場: 兵庫県立美術館 3階回廊 神 […]