NEWS

『Be Happy! Newtown ハッピー・ニュータウン展~何気なく変わらない日常風景、静かで大切な幸福感~』

2015年11月28日 プロダクト・インテリアデザイン学科 ファッションデザイン学科 地域交流・ワークショップ ビジュアルデザイン学科 まんが表現学科 国際交流

※展示終了日が12月8日(火)迄延長となりました!(2015年11月28日更新)

本学教員が LA x KOBE 文化交流展(神戸ビエンナーレ協賛事業)に協力します。

かすがプラザ 活性化プロジェクト一環企画

神戸市西区春日台の商業施設 かすがプラザ の1階に、
展覧会アートスペース・ワークショップなど、
地域交流と文化発信のスペースとして利用できる
「ニュータウンギャラリー」が誕生しました。

施設が開館している朝9時から夜9時まで
いつでも鑑賞出来る自由な空間に対し、
飽きのこない幅広い表現をセレクトし、
楽しい展示配置を試みました。

今回はアメリカLAの作家と、地元神戸の作家との
「ニュータウン」の風景を切り取った文化交流展。
様々な視点からの作品世界を体験できる機会です。

日本の「ニュータウン」での静かで変わらない日々。
何気なく豊かな生活を見つめ、モチーフとして表現をした作品展。

今回はアメリカ ロサンゼルス作家9人と
地元 神戸の作家7人による国際交流展となっています。

世界の異なる文化・地域差からの様々な「ニュータウン」。
共感となる「普遍的な日常の空気感」
~異なる違和感からの「新たな感覚」に触れることにより、
「此処にある幸福感覚」を探ります。
かすがプラザでの大切な日常感を再考する展覧会です。

期間:
2015年10月25日(日)〜11月30日(月)12月8日(火)
会場:
かすがプラザ ニュータウンギャラリー
〒651-2276 神戸市西区春日台3-3 かすがプラザ1階
お問い合わせ:KPnewtowngallery@gmail.com
神戸市西区春日台3-3
出品アーティスト:/
グラスゴー・コリン     (Colin Glasgow・写真)
スイートマン・ジェーミー  (Jamie Sweetman・ドローイング )
スズキ・ジョー       (Joe Suzuki・立体)
ダンハム・キャリ      (Kari Dunham・油絵)
チャイルズ・スティーブ   (Steve Childs・写真)
ディーン・チェルシー    (Chelsea Dean・写真)
ドールバーグ・ジャスティン (Justin Dahlberg・ドローイング)
ノーリス・ビレラ・エロンダ (Elonda Billera Norris・立体、写真)
バン・アニータ       (Anita Bunn・写真)

山本 忠宏   (平面/写真) 神戸芸術工科大学助教
安森 弘昌   (立体/木工) 神戸芸術工科大学准教授
ばんば まさえ (立体/テキスタイル) 神戸芸術工科大学教授
廣中 薫    (平面/公開制作) 神戸芸術工科大学准教授
梅村 奈々海  (平面/ミクストメディア) ヒロナカゼミ
福島 遥    (平面/ミクストメディア) ヒロナカゼミ
内海 力    (平面/ミクストメディア) ヒロナカゼミ

/デレクション:Okawa Moto+廣中薫

レクチャー(入場無料/今回の展示作品についての解説):
  • 日時:2015年10月25日(日)13:00〜
  • 講師:大川基一/オオカワモトイチ/Okawa Moto:
    1979年愛媛県松山市生まれ。父の転勤で幼少期を日本、アラブ首長国連邦、香港にて過ごす。以後教育のためアメリカ東西海岸へ移住。カリフォルニア州クレアモント大学院美術部卒。同州で2008年よりアズサパシフィック大学にて非常勤講師を務める。講義の傍2015年より現代美術評論家として ArtILikeLA 及び BetterLuckTomorrow のウェブ上で展開。
    http://www.artilikela.com
協賛:
PADICO、リキテックス、モンタナカラーズ、ArtILikeLA、神戸ビエンナーレ
協力:
OMこうべ + 神戸芸術工科大学
URL:
http://www.kpnewtowngallery.com