授業・履修

卒業

卒業要件

卒業するためには、次の要件を満たす必要があります。

  • 4年以上8年以内の在学期間であること
    ※編入生・転入生は、定められた在学すべき年数から、その2倍に相当する年数まで。
    ※休学等の期間は、在学期間に含まれません。
  • 学則に定める、学科ごとに定められた必修単位を含めて、所定の単位数以上を修得すること。
    ※各学科毎の卒業に必要な単位数は、「履修単位数表」(後述)で確認してください。

<注意事項>

1. 「選択必修科目」を必要単位数以上に修得した場合、「選択科目」の単位とすることができます。

2. 「基礎教育科目」、所属学科の「選択科目」を必要単位数以上に修得した場合、「自由」の単位とすることができます。

3. 「自由」は、基礎教育科目、所属/他学科の学科目、単位互換講座科目のいずれの単位でもかまいません。

ただし、「自由」の単位とするときは、ひとつの授業科目の単位数を分割することはできません。
1~3について、教務課での特別な手続きは不要です。

卒業に必要な修得単位数

各学科・コースごとの必要修得単位数は年度により異なります。