学生生活

課外活動

正課等の研究や制作に取り組むことはもちろん重要なことですが、貴重なこの4年間を勉学だけに終わらせず、課外の活動等にもできるだけ参加してください。その中でのさまざまな出会いや経験が、より学生生活を充実したものにし、あなたの人間性を育てるすばらしい財産となることでしょう。輝く未来を育むために、ぜひ在学中に課外でも打ち込める何かを探してください。

学生フォーラム

学生フォーラムは、学生相互の親睦を深め、学生生活を有意義に送るための学生組織です。具体的には、新入生歓迎会、リーダースキャンプ、大学祭、部活動・サークル活動支援、卒業アルバムの制作、卒業記念パーティなど、キャンパスライフ充実のため多彩な活動を行っています。また、他大学や地域社会の方々との交流も大切にしています。

学生フォーラム

総会原則として年1回春に総会を開催し、芸工大に在籍する全学部学生により学生フォーラムの活動(行事計画、予算等)の方向性を決定します。

学生フォーラム執行部

学生フォーラムの執行機関で、組織の中心的な活動を行います。具体的には、新入生歓迎会や各組織のリーダーを集め研修を行うリーダースキャンプ、卒業祝賀会等の記念行事の企画・立案・実施等を行います。また「芸工祭」の企画・運営全般を取り仕切り、空間創作・デザインコンテストなど、芸工大らしい大学を演出します。

卒業アルバム制作委員会

卒業アルバムの企画・制作や出版に関する事を行います。

会計監査委員会

学生フォーラムにかかるすべての財政に関する監査を行い、総会においてその結果報告を行います。

団体設立

学内で団体活動を行う場合は、団体設立の手続きを学生フォーラム執行部にしてください。学生フォーラム執行部及び学生委員会などの審議を経て、大学公認クラブ・サークルであることが認められます。公認クラブ・サークルには、活動内容・実績等により、学生フォーラム執行部審議のうえ、活動費や活動の場が割り当てられます。

団体設立の手続

「学生団体設立許可願」に団体規約、会員名簿を添付のうえ学生フォーラム執行部に提出してください。学生フォーラム執行部、学生委員会の審議を経て設立が認められます。

団体活動継続の手続

設立された団体が継続して活動を行う為には、「学生団体継続許可願」に「学生団体活動状況報告書」及び会員名簿を添えて、学生フォーラム執行部に提出します。

大学公認クラブ及びサークル(2017年4月時点)

クラブ

体育系クラブ

  • ダンス部(Leap Frog)

文化系クラブ

  • 創作部
  • 軽音楽部(oton)
  • 特殊造形部

サークル

体育系サークル

  • バレーボールサークル
  • バスケットボールサークル
  • バドミントンサークル
  • テニスサークル(グリーンキャタピラ)
  • 水泳サークル

文化系サークル

  • アコースティックサークル
  • 雑貨サークル
  • はたけぶサークル
  • 出版サークル
  • 技術部サークル
  • アウトサイダーアートサークル
  • テーブルゲームサークル

課外活動の施設使用

課外活動で体育館などの施設を使用する場合は使用する7日前(祝日・休日を除く)までに「施設・設備・備品使用許可願」を学生生活・国際交流課へ提出し、許可を受けなければなりません。許可後であっても正課授業、大学行事で使用することとなった場合は調整をする場合があります。

学内イベント活動

学生主催によるコンパ(歓迎会・送別会)や交流会(音楽イベント等)、レクリエーション(スポーツ大会等)、展示会など、各種イベントを開催する場合は、事前に学生生活・国際交流課に届け出が必要です。学科で新入生の歓迎会がしたい、ゼミ対抗の卓球大会がしたい、課題で制作した作品を展示していろんな人に見てもらいたい等、「やってみたい!」ことがあれば、まずは学生生活・国際交流課に相談してください。

イベントを開催したいときは・・・

1. 企画の段階で学生生活・国際交流課に相談する。
2. 開催日・内容・場所等の可否を確認したうえで、企画書を作成する。
3. 施設・設備使用許可願に企画書を添付し、指導教員等の承認を得る。
4. 開催当日の午後4時までに施設使用願と企画書を学生生活・国際交流課に提出する。
※野外炉の使用については、休日を除く前日午後1時までに行うこと。
5. 学生生活・国際交流課で施設・設備使用許可書を受け取る。

※イベント開催に伴う車両乗り入れや備品の借用、掲示(ビラ配布)等がある場合は、同時にその届出を提出してください。