プロダクト・インテリアデザイン学科 プロジェクト

プロダクト・インテリアデザイン学科

学科オリジナルサイト

プロジェクト

『明石城築城400周年記念事業「光の明石城」開催時に行われた「明石城光のアート」&「明石城キャンドルナイト」』

明石城築城400周年記念事業「光の明石城」開催時に行われた「明石城光のアート」&「明石城キャンドルナイト」

明石の地域活性化、グループワークによる作品制作と学科及び学年を越えた協働によるデザインマインドの育成を目時としたプロジェクト。「光の明石城」のライティングデザインコンセプトとして、メインテーマを「光でつなぐ地域と未来」、サブテーマを「光の明石海峡物語」と設定し、明石海峡大橋をモチーフにしたメインオブジェ1基と、本学学生のサブオブジェ10作品を東芝生広場に展示しました。
イベントの総仕上げとして行われた「明石城キャンドルナイト」では、メインオブジェ及びサブオブジェ作品の周りに海峡の波や潮流をイメージして、参加学生が4000本のキャンドルを並べ点灯。また、ワークショップで来場者の子供たちが描いたキャンドルホルダーを巻きつけて点灯し、来場者と感動を共有しました。

王子動物園ベンチ制作プロジェクト

王子動物園ベンチ制作プロジェクト

王子動物園から依頼を受け、休憩スペースに置くベンチのデザイン制作を実施しました。木を用いた王子動物園の雰囲気に合った安全なベンチ、という依頼に対し、園内で飼育されている動物の配置を参考に各エリアから1種類ずつ選択するなど、王子動物園ならではのものになるよう配慮しながら、2・3年のメンバーで一点ずつ制作しました。強度がありながらも予算内に収まる材料の選定、木肌を残した表面仕上げ、構造の検討など、木工の経験がはじめての学生たちには多くの学びあるプロジェクトとなりました。

Design Soil

Design Soil

教員と学生がデザインチームを結成し、より高いレベルのデザインを実践的に学ぶ教育プロジェクト。毎年4月にイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネなど、最高峰の展示会に出展し、高い評価を受けています。プロジェクトから生まれた作品は、国内外のメーカーから商品化されているほか、企業と共同で商品開発も行っています。

48時間デザインマラソン
48時間デザインマラソン

48時間デザインマラソン

障がいのある人とともに行動し、ともに考え、プロトタイプを制作、ともに発表するプログラム。盲導犬ユーザーの視覚障がいの方、電動車椅子をお使いの高位頸椎損傷の方、リハビリテーション工学の専門家とともにユニバーサルデザインのエッセンスを3日間で体験しました。