プロダクト・インテリアデザイン学科 進路・卒業生

プロダクト・インテリアデザイン学科

学科オリジナルサイト

目指す職業主な就職・進学実績

  • プロダクトデザイナー
  • 雑貨デザイナー
  • カーデザイナー
  • インテリアデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 家具デザイナー
  • 木工作家
  • ライティングデザイナー
  • パッケージデザイナー
卒業生の声
  • トヨタ自動車東日本株式会社

上野 美夏
(2013年 プロダクト・カーデザインコース卒業)

自分のデザインした車が、街で走り出す瞬間は何度経験してもワクワクします

私の仕事はコンパクトカーの外形デザインです。笑顔で運転するお客様を想像するとスケッチをする際もイメージが膨らみ、一本の線にも自然と思いがこもります。そして実際に車が完成する瞬間は、とても感動します。カーデザインは、複数のデザイナーが役割を分担して行います。チームで仕事に取り組む際は、神戸芸工大で仲間と切磋琢磨して培った協調性が役立っています。今後はチームの立役者として活躍していきたいです。

上野 美夏(2013年 プロダクト・カーデザインコース卒業)
  • インテリアデザイナー
  • 株式会社キュリオシティ

延川 聡志
(2011年 プロダクトデザイン学科※ 卒業)※現:プロダクト・インテリアデザイン学科

憧れの存在との出会い、産学協同での学び… 。すべてが今に繋がっている。

今、働いてるのは、大学生の頃から憧れていたフランス人デザイナー、グエナエル・ニコラ氏のスタジオです。上海の設計会社で5年間の勤務を経て昨年入社。現在入社1年目ですが、責任ある仕事を任せてもらっています。コンセプトメイキングや、アイデアを人に伝えるスケッチの練習、幾度ものプレゼンテーションなど、大学時代「産学協同カリキュラム」で学んだすべてが、今の仕事に生かされています。ニコラ氏はとてもストイックで、厳しいコメントも多々受けますが、なりたい自分があるからめげません。目の前の出来事をポジティブに考え、1年後、5年後、10年後の自分の立ち位置を思い描きながら仕事をしています。

延川 聡志(2011年 プロダクトデザイン学科※ 卒業)