OBリレートーク 広告の「コミュ力」開催のお知らせ(ビジュアルデザイン学科)

本学ビジュアルデザイン学科卒業生による、リレートーク広告の「コミュ力」を開催致します。

今回は広告代理店に勤める藤原芳晴さんをお迎えします。
藤原さんにはいくつかの事例から、クリエイティブの目線で広告を読み解き、
広告の「キホン」の「キ」より、もっと前段階にある「カ」のことをお話し頂きます。
また、仕事現場でのリアルで刺激的なお話も聞ける講義になると思います。
申込不要・聴講無料の講義ですので、学外の方も是非お越しください。

神戸芸術工科大学OBリレートーク 広告の「コミュ力」

講 師:藤原芳晴
日 時:2018年1月17日(水)14:40〜
場 所:神戸芸術工科大学 ビジュアルデザイン学科1階 7101教室
備 考:申込不要・聴講無料

講師プロフィール

藤原芳晴(ふじわらよしはる)
2009年、神戸芸術工科大学ビジュアルデザイン学科卒業。
印刷会社にデザイナーとして入社し、約4年間、アートディレクター、グラフィックデザイナーとして勤務。広告代理店に転職後は、クリエイティブ・ディレクターとして、テレビCMからWEB、SPツール、キャンペーン、イベント、ブランディングまで、多岐にわたる案件を手掛ける。
2015年度神戸新聞広告賞 特別賞受賞。