環境デザイン学科 アート&デザイン特別講義 『いまの時代が求める、植物仕事のあり方』

環境デザイン学科において、そら植物園株式会社代表でプラントハンターとして活躍する西畠清順氏をお迎えし、特別公開講義を開催いたします。
プラントハンターとは、ただ単に貴重な植物を探したり、新種を発見するだけでなく、時代に必要とされる植物を、待ってくれている場所や人のもとへ運ぶプロフェッショナルな仕事です。
西畠清順氏は神戸市内では、神戸国際会館 屋上庭園”そらガーデン”プロデュースや、FISH IN THE FOREST ~TOOTH TOOTH×そら植物園~のインドアガーデンを手がけられています。
今回は「いまの時代が求める、植物仕事のあり方」と題した講義を行います。
学外の方も聴講いただけますので、是非ご来場ください。

西畠清順氏 アート&デザイン特別講義「いまの時代が求める、植物仕事のあり方」

日  程:2017年10月4日(水) 16:20~19:00
会  場:神戸芸術工科大学 吉武記念ホール
     〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
参加方法:申込不要・聴講無料
お問合せ:神戸芸術工科大学 環境デザイン学科
     TEL 078-794-5031 (学科事務室)

講師:西畠 清順 氏 (そら植物園株式会社 代表/プラントハンター)

幕末より150年続く花と植木の卸問屋「花宇」の五代目であり、そら植物園(株)代表取締役社長。日本全国、世界数十カ国を旅し、収集している植物は数千種類。
国内外含め、多数の企業、団体、行政機関、プロの植物業者等からの依頼に応え、さまざまなプロジェクトを各地で展開、反響を呼んでいる。
著書に「教えてくれたのは、植物でした 人生を花やかにするヒント」(徳間書店)、「そらみみ植物園」(東京書籍)、「はつみみ植物園」(東京書籍)など。
そら植物園ウェブサイトより転載)