映像表現学科 石井岳龍教授 最新作『蜜のあわれ』が4月1日(金)より全国ロードショー!

本学映像表現学科 映画コースの石井岳龍教授最新作『蜜のあわれ』が4月1日(金)より全国ロードショーされます。
※HAT神戸では4月9日(土)より公開予定です。
『蜜のあわれ』は室生犀星の幻想文学で、金魚と作家と幽霊が織りなす、艶やかで濃密な恋の物語です。
映像化が困難と言われた室生犀星の原作小説を、石井岳龍監督、俳優の二階堂ふみさん、大杉漣さんと実力派俳優が出演し映画化されます。
公開にあたり、来る4月2日(土)に新宿バルト9と品川プリンスシネマにて、監督・豪華キャストによる舞台挨拶が決定しました。
舞台挨拶に関する詳細は、こちらをご覧ください。
20160323news04

蜜のあわれ

原作:室生犀星『蜜のあわれ』
脚本:港岳彦
監督:石井岳龍(本学映像表現学科教授)
本学映像表現学科映画コース武田峻彦助教は編集、非常勤講師の勝本道哲先生が音楽、
まんが表現学科の向田優実習助手が絵コンテ協力と制作に携わっています。

公式サイト:http://mitsunoaware.com/
公式Twitter:@mitsu_movie
2016年4月1日(金)より、新宿バルト9ほか全国ロードショー
その他、公開劇場はこちらをご覧ください。
20160323news03

出演

二階堂ふみ
大杉漣
真木よう子
韓英恵
上田耕一
渋川清彦
高良健吾
永瀬正敏

予告編