NEWS

「IFI インテリアデザイン国際フォーラム2013」が開催されました

2013年07月16日 プロダクト・インテリアデザイン学科


IFI(International Federation of Interior Architects / Designers)創立50周年記念事業とした「IFI インテリアデザイン国際フォーラム2013」が東京、神戸、名古屋の順に開催され、7月14日に「デザイン シンポジウム・KOBE」が行われました。

「KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸」で開催された展示会「JID新・暮らしデザイン展」に、プロダクトデザイン学科から「Design Soil」、「Hanami」、「減災Design」が参加しました。





最終日の「デザイン シンポジウム・KOBE」では、IFIボードメンバーによるビジュアルプレゼンテーションや、インテリアデザイン業界が今後どのように生活に関わっていくべきか、何が求められていくのかなどをテーマにしたプログラムが行われ、興味深いお話を伺うことができました。


ゲストスピーカーの森田恭道さんの講演「デザインの力」では、森田氏がこれまでに手がけてこられた数々のプロジェクトをご紹介いただき、シンポジウムに参加した学生や卒業生、教員約30名も、森田氏の華々しい活動について拝聴しました。

森田氏のGLAMOROUS co., ltd. には、プロダクトデザイン学科の卒業生の竹田さんが就職し、現在活躍しています。






シンポジウムの最後には、主催者のみなさま、IFIボードメンバーのみなさまにお花が贈呈されました。





シンポジウム終了後には、本学学長の乾杯の挨拶で、世界各国から参加するIFIボードメンバーを迎えたレセプションパーティーが行われました。