ファッションデザイン学科 プロセス・取得可能資格

ファッションデザイン学科

カリキュラム

1ファッションの基礎を幅広く学ぶ

ファッションの歴史背景やトレンドの中での変化と未来を考察し、制作の基礎を学びます。

身につく
チカラ
  • 発想からプレゼンテーションまでのプロセスを修得
  • 新しいデザインの解釈について検証し、次世代のファッションデザインを提案する力

学科共通必修科目ファッションデザイン実習A・B/ファッションデザイン概論

学科共通選択科目ファッションデザイン画/アパレルソーイング基礎/ファッションイラストレーション/パターンメイキング基礎/ファッションアクセサリー/民族衣装論/アパレル構成論/染色表現/糸の造形と織物の基礎

2専門コースに分かれて知識と技術を修得する

ファッションデザイン、テキスタイルデザイン、ファッション企画から自分に合った分野を専攻します。

身につく
チカラ
  • 社会や時代が求めるキーワードを抽出し、生活様式の視点から企画・制作のプロセスを修得
  • 調査力とアイデア抽出からデザインに関する基礎と技術

コース選択必修科目ファッションデザイン演習Ⅰ・Ⅱ/テキスタイルデザイン演習Ⅰ・Ⅱ/ファッション企画演習Ⅰ・Ⅱ

学科共通選択科目テキスタイルパターンデザイン/アパレル素材論/ドレーピング/アパレルソーイング応用/パターンメイキング応用/コスチュームデザイン/コスメトロジー/ファッションマーチャンダイジング/スタイリング/服装史/被服人間工学/ユニバーサルファッション/ニットデザイン

3産業に向けたデザインを学び、進路を考える

地域や産業と連携したモノづくりや、市場開発も学び、ファッション業界での提案力を養います。

身につく
チカラ
  • 身につけたスキルを、ライフスタイルやライフステージの提案に繋げる
  • ビジネルモデルを構築する理論と技術

コース選択必修科目ファッションデザイン演習Ⅲ・Ⅳ/テキスタイルデザイン演習Ⅲ・Ⅳ/ファッション企画演習Ⅲ・Ⅳ

学科共通必修科目デザインの現場

学科共通選択科目ハンドメイドテクニック/織物デザインCAD/アパレルCAD/ファッション写真/皮革デザイン/皮革デザイン応用/ファッションアドバイザー/ファッションブランディング/シルクスクリーンプリント

4卒業研究( 制作・論文)を行い、進路に繋げる

ファッションを通して、社会への問題提起やライフスタイルの提案、作品制作に取り組みます。

身につく
チカラ
  • 作品完成までのスケジュール管理
  • 専門分野で修得した発想や、技術を駆使したプレゼンテーション力

特別科目卒業研究

学科共通選択科目ファッション空間演出

取得可能資格

学部卒業時学芸員/高等学校教諭一種(工業)

目標資格( 学科で取得を推奨・バックアップする資格) パターンメーキング技術検定2・3級/色彩検定2級/ファッションビジネス能力検定2・3級/ファッション販売能力検定2・3級