ファッションデザイン学科 コース

ファッションデザイン学科

学科オリジナルサイト

コース

ファッションデザインコース

ファッションデザインコース

感性と想像力で未来を彩る

ファッション分野は、アパレル産業はもちろんのこと、コスチューム、アート、スポーツ、医療や福祉などへの広がりをみせ、多分野とコラボレーションできる可能性を秘めています。本コースでは、「リサーチ」「デザイン」「設計」「縫製」などのプロセスを経て衣服を制作します。他分野のデザインと接点を持てる環境で、世の中の動きをキャッチし、デザインへと翻訳できる表現力・造形力を身に付けます。

テキスタイルデザインコース

テキスタイルデザインコース

素材から始まる可能性

テキスタイルは織物・布を表し、ファッションに深く関係しています。同じかたちの服でも、使われている布によって全く違う印象に変化します。織る・編む・染めるなどの技法で繊維を糸や布へと加工し、さまざまな色や模様で彩るのがテキスタイルデザインです。ファッションやインテリアだけでなく、多彩なアートシーンに広がりを見せています。自由な発想で素材を加工し、布の新しい価値観を生み出す力を育みます。

ファッション企画コース

ファッション企画コース

新しいライフスタイルの提案

ファッションのマーケットは、一時も休むことなく、人々のライフスタイルとトレンドが共鳴し合い、新しいスタイルを生んでいます。そのトレンドは、生活習慣や社会貢献と深く関わりながら変化しています。本コースのマーケティング・商品企画・販売計画の授業を通して、クリエーションとマーケットの良い関係を考え、ものづくりの工程を総合的に身につけ、未来のファッション界にとって本当に必要な提案を投げかける力を養います。