三宮に新ストリートが誕生!(センター街デッキ活性化プロジェクト/本学在学生がデザイン・制作)

三宮センター街3F ジュンク堂前デッキを、本学在学生がデザインし制作を行いました。
設置期間は以下のとおりとなります。
みなさま、是非お立ち寄りください。

センター街デッキ活性化プロジェクト

デザイン・設計・施工:神戸芸術工科大学 / 教員・学生・その他ボランティア(環境デザイン学科・プロダクトデザイン学科・ビジュアルデザイン学科)

デザイン・設計・施工期間:2016年12月中旬~2017年3月下旬

設置期間:2017年3月23日(木)~2017年10月頃
場所:3F ジュンク堂前デッキ 神戸市中央区三宮一丁目 三宮センター街


フラワーロード、トアロード、山本通り、京町筋…。
同じ神戸にありながら、道はそれぞれ異なる表情をもち、独自の風景をつくりだしています。
この度、三宮センター街に新たな“道”が誕生しました。

三Fストリート(サン エフ ストリート)について

三Fは三宮センター街の3階という場所をあらわしています。
“Forest For the future 未来が生まれる森”
人々がつどい・くつろぎ・にぎわう場所になるように。
未来につながる出来事が、ここから生まれるように。

私たちは、複雑な配管や構造体に囲まれた、三宮センター街の三階に木を用いた休憩スペースをつくり、空間に“違和感”をもたらすことで神戸・三宮に集う人びとに、その違和感を楽しんでもらいたいと考えました。
清潔感、新鮮さ、面白さも重要な要素と考え、長く直線的な場所を生かすデザインにしました。

木が緑と共に整列し、人を招き滞在させる空間
ベンチとスツールが、人と人とをつなげる空間。
ねじれの連続が生む、木で囲まれた創造的空間。

そして、この空間を“LOOP and LOOP”と名付けました。

今後、10月までの設置期間中にイベントを企画しております。
制作に携わった本プロジェクトのメンバーのTwitterならびに本学公式サイト上にて今後の情報を発信しますので、是非ご覧ください。

神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 4年 岡田征篤
twitter : https://twitter.com/@green_environ03

神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 2年 櫻井ノマド
twitter: https://twitter.com/@nomanomatti