教員紹介

川北健雄
KAWAKITATakeo

KAWAKITA_Takeo

職位

環境デザイン学科 教授

生年

1959年

学歴

京都工芸繊維大学工芸学部建築学科卒業 1982年/コロンビア大学大学院 MSAAD 課程修了 1992年/大阪大学大学院工学研究科環境工学専攻博士後期課程 単位取得満期退学 1993年

学位

博士(工学)/理学修士

資格

一級建築士

専門分野

建築設計、まちづくり

主な担当科目

都市空間のデザイン、リノベーションの理論と実践(学部)、建築空間デザイン(大学院)

主な職歴

スイス連邦工科大学客員研究員/ Mitarbeiter 1996年

所属学会

日本建築学会/芸術工学会/日本造園学会

主な業績

[著書]「リノベーションの教科書」(共・学芸出版社)2018年、「初めての建築設計ステップ・バイ・ステップ」(共・彰国社)2010年、 ほか/ [論文]「アクティビティを表現する設計モデルに関する研究」(共・日本建築学会計画系論文集)2007年/「開かれた住宅の用途と空間構成型に関する研究」(共・日本建築学会計画系論文集)2022年/ [作品] 「神撫町テラス」(共)2019年、「禅昌寺ガレージ」(共)2016年、「禅昌寺キオスク」(共)2014年/ [受賞]グッドデザイン賞(共)2013年、2014年、2015年、2016年、2018年、2019年、2020年、2021年、iFDesign Award(共)2019年

研究業績
●1:形態・関係/●2:単/共(業績を単独で行なったのか、共同で行なったのか)/●3:掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等/●4:出版社名、会場名等/●5:発行年月、開催期間等/●6:備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報等)