環境デザイン学科 進路・卒業生

環境デザイン学科

学科オリジナルサイト

目指す職業主な就職・進学実績

  • インテリアデザイナー
  • 建築デザイナー
  • ランドスケープデザイナー
  • まちづくりコーディネーター
卒業生の声
  • 株式会社MUFF 代表

今津 修平
(建築コース 2000 年卒業)

先生がプロの建築家であり、良い意味で教師っぽくないので気軽に相談できます

入学時の第一印象は、先生がプロの建築家であるためか良い意味で教師っぽくないところ。気軽に相談できたので、好きな先生がたくさんできました。3 年生からは実習に力を入れ、卒業設計ではチャレンジングなテーマを評価していただきました。現在は建築家の傍ら、本学の非常勤講師を務めています。アートとロジカルをバランスよく学べるので、たくさん学び、遊び、考え悩み、答えを出して成長してください。

今津 修平 建築コース 2000 年卒業
  • ハウスメーカーの商品開発
  • 積水ハウス株式会社
  • 開発部 鉄骨商品開発室 商品デザイングループ

土居 瑞季
(2015年 環境・建築デザイン学科※ 卒業)※現:環境デザイン学科

建築が持つ可能性に気づけたのは、大学でデザインの基礎を学んだおかげ。

大学でデザインの基礎を学び、デザインとは、答えを創造し伝える力だと考えるようになりました。グラフィックもプロダクトも建築もデザインという行為で、表現法が違うだけ。そう気づいたとき、見た目の表現にとらわれていた建築への考え方が変わりました。建築には暮らしを豊かにする力があります。けれど多くの人は、衣食に比べて住宅に対する意識が低いようです。その意識を変えることが私のテーマ。大手ハウスメーカーの商品開発部に入ったのは、自分の夢を実現できる環境だと考えたからです。今は、建築部材の開発と並行して、デザインプロセスを構築するプロジェクトにも参加。建築というデザインの力で、日本人の住宅リテラシーを高めていきたいです。

土居 瑞季(2015年 環境・建築デザイン学科※ 卒業)