NEWS

企画コンペ「I-1グランプリ」でビジュアルデザイン学科生2チームが2位・3位入賞

2024年01月09日 ビジュアルデザイン学科 産官学連携 在学生向け情報 ニュース 受賞・入選 ビジュアルデザイン学科 企業向けのお知らせ 学生活動 成果・実績 芸術工学部 社会連携

第7回神戸学生イノベーターズ・グランプリ(I-1グランプリ)の最終プレゼンテーション会が2023年12月23日(土)に開催され、ビジュアルデザイン学科生の2チームが2位・3位を受賞しました。
I-1グランプリは、社会に新しい価値をもたらすイノベーターの育成を目的に流通科学大学が運営する企画コンペで、実際のクライアントの課題についてオリエンテーションを受け、学生らしいアイデアにあふれた企画を考え、プレゼンテーションします。

2023年度のクライアントはアシックス商事株式会社でした。
メイン課題は「シューズ市場における新たな価値創出、スポーツデータ分析システム『ASICS TUNEGRID』の新たな活用方法を考えよう」。
同時に4つのサブ課題も示されました。
(1)「TUNEGRIDによって解決できる社会課題・消費者ニーズを発掘しよう」
(2)「TUNEGRIDを用いた商品・サービスを企画しよう」
(3)「異業種と協業したTUNEGRIDのビジネスモデルを考案しよう」
(4)「TUNEGRIDを介した新規顧客獲得・ロイヤル顧客育成戦略を提案しよう」

参加チームは、流通科学大学12チーム、兵庫県立大学2チーム、神戸芸術工科大学2チームの16チーム。
10月4日(水)にクライアントオリエンが行われ、10月18日(水)フィールドワーク(アシックススポーツミュージアム見学)、11月15日(水)中間プレゼンテーションを経て、12月23日(土)に最終プレゼンテーション会が実施されました。