教員紹介

志茂浩和
SHIMOHiroyasu
教授
大学院/映像表現学科

SHIMO_Hiroyasu

生年

1960年

出身

大阪府

学歴

神戸芸術工科大学大学院総合デザイン専攻修士課程修了 2009年

学位

修士(芸術工学)

担当科目

3DCGモデリング演習(学部)、映像表現プログラム(大学院)

専門分野

コンピューターグラフィックス

受賞履歴

Apple CD-ROM コンテスト・一般部門 準グランプリ 1994年,
Sony Music Entertainment Digital Entertainment Program 準優勝1994年,
Prix Mobius International〈仏〉審査委員特別賞「incarnatia」1998年,
SGI 2000 Club Character+Animation Contest最優秀作品賞「Rocket !」1999年,
神戸ビエンナーレ アートインコンテナ特別賞「CGZOO」2007年,
神戸ビエンナーレ アートインコンテナ入賞「3DCGZOO」2009年

研究実績

[著書]
「受肉塾」(アゴスト Art&Design誌)雑誌連載
「キャラクリ研」(CGWorld誌)雑誌連載

[作品]
「incarnatia」(Sony Music Entertainment)1997年,
「Rocket !」1999年,
「Hypokeimenon」(Siggraph2000〈米〉CAF入選),
「MEKARATE」(ANIMA MUNDI 2002〈ブラジル〉入選 OTTAWA02 IAF〈加〉International Panorama 入選 Siggraph2003〈米〉Computer Animation Festival 入選)

主な職歴

CGデザイナー,
専門学校講師

社会活動

Siggraph 2003「Meet the Artist」において講演

研究業績
●1:形態・関係/●2:単/共(業績を単独で行なったのか、共同で行なったのか)/●3:掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等/●4:出版社名、会場名等/●5:発行年月、開催期間等/●6:備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報等)
GIMON
  1. 映像インスタレーション作品
  2. 神戸ビエンナーレ2015
  3. 東遊園地 兵庫県神戸市中央区加納町6丁目
  4. 2015 9/19~11/1
  5. 神戸市より依頼を受けた招待出品作品 神戸芸術工科大学紀要『芸術工学』2016 作品 に詳細を報告している。 その他 http://hello-cs.com/article/2291/
探る人/小さなモニターを用いた映像インスタレーション
  1. 作品報告
  2. 神戸芸術工科大学紀要『芸術工学』2017 作品
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2017年11月25日
  5. 実験的に制作を始めた映像インスタレーション制作のプロセスを解説している。 https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=234&item_no=1&page_id=13&block_id=30
GIMON/コンテンツ編
  1. 作品報告
  2. 神戸芸術工科大学紀要『芸術工学』2016 作品
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2016年11月28日
  5. 神戸ビエンナーレ2015に招待出品した『GIMON』の制作プロセスのうち、コンテンツに関する事柄の解説。 https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=205&item_no=1&page_id=13&block_id=30
GIMON/ハードウェア編
  1. 作品報告
  2. 神戸芸術工科大学紀要『芸術工学』2016 作品
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2016年11月28日
  5. 神戸ビエンナーレ2015に招待出品した『GIMON』の制作プロセスのうち、ハードウェアに関する事柄の解説。 https://kobe-du.repo.nii.ac.jp/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=30&item_id=206&item_no=1
受肉塾
  1. 個人作品ブログ
  2. http://jyunikujyuku.seesaa.net/
  3. 2010年4月~
  4. 個人研究作品の制作プロセスやアイデアスケッチ、過去の作品の解説など、かっちりとした形にまとまらない情報を発信している。
Softimage Zbrush Beginners Luck
  1. 教科書ブログ
  2. http://szbl.seesaa.net/
  3. 2010年4月~
  4. 授業を補助する教科書として活用しているブログ。紙媒体に比較すると、かなり細かいプロセスやアニメーションを活用できるなどの利点がある。
Shimozemi Dessin Laboratory
  1. デッサン教育ブログ
  2. http://shimozemi.tumblr.com/
  3. 2010年7月~
  4. ゲームメーカーに就職するためには高度なデッサン力が要求される。しかし、正規の授業内で実質的な成果をあげることは難しい。その対策として、ブログを活用した通信教育の可能性を実験している。
3DCGZOO
  1. 立体映像インスタレーション作品
  2. 神戸ビエンナーレ2009
  3. 神戸ビエンナーレ組織委員会 神戸市
  4. 2009年年10月3日~11月23日
  5. 入賞 http://www.kobe-biennale.jp/_2009/compe/container/index.html
CGZOO
  1. 作品報告
  2. 神戸芸術工科大学紀要 芸術工学2008
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2008年03月
  5. 神戸ビエンナーレに出品したCGZOOの制作プロセスの解説。
CGZOO
  1. 映像インスタレーション作品
  2. 神戸ビエンナーレ2007
  3. 神戸ビエンナーレ組織委員会 神戸市
  4. 2007年10月6日~11月25日
  5. 特別賞 http://www.kobe-biennale.jp/_2007/html/e_introduction.html
ココロノカタチ
  1. 論文
  2. 神戸芸術工科大学紀要 芸術工学2007
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2007年03月
  5. http://kiyou.kobe-du.ac.jp/07/thesis/02-01.html 自らの制作全般に関わる考え方を示している。
Beautiful Bud Design
  1. 短編アニメーション作品
  2. 2004年03月
MEKARATE
  1. 講演
  2. Siggraph2003 Meet the Artist
  3. カリフォルニア州サンディエゴコンベンションセンター
  4. 2003年7月27日~31日
  5. http://www.dcaj.org/dcaj_news/backnumber/pdf/DCAj03-9-10.pdf
CGCarnival2002 招待作家ブース
  1. 展覧会
  2. CGCarnival2002
  3. ケイ・コーポレーション 東京ビッグサイト 西4ホール
  4. 2002年3月30・31日
  5. http://cgcarnival.com/index_j/cgcarnival.html
MEKARATE
  1. 短編アニメーション作品
  2. 2002年03月
  3. Siggraph2003 Computer Animation Festival 入選 http://digitalcontentproducer.com/news/video_festival_peers_2/
キャラクリ研
  1. 雑誌連載
  2. CGWORLD vol24 ~ vol35
  3. ワークスコーポレーション
  4. 2000年8月号~2001年9月号
  5. 3DCGによるキャラクターデザインの考え方や、実際の制作方法に関する内容。毎月、新しいキャラクターを制作することを心がけた。
CGCarnival2000 招待作家ブース
  1. 展覧会
  2. CGCarnival2000
  3. ケイ・コーポレーション 東京ビッグサイト 東2ホール
  4. 2000年09月17日
  5. http://cgcarnival.com/index_j/carnival2000.html
CGCarnival1999 招待作家ブース
  1. 展覧会
  2. CGCarnival1999
  3. ケイ・コーポレーション 東京ビッグサイト 会議棟6階
  4. 1999年10月31日
  5. http://cgcarnival.com/index_j/carnival1999.html
hypokeimenon
  1. 短編アニメーション作品
  2. 1999年10月
  3. Siggraph2000 Computer Animation Festival 入選 http://www.siggraph.org/s2000/conference/caf/anim.html
Rocket!
  1. 短編アニメーション作品
  2. 1999年01月
  3. SGI 2000 Club Character+Animation Contest 最優秀作品賞
受肉塾
  1. 雑誌連載
  2. Agosto 通巻48号 ~ 63号
  3. 株式会社アゴスト
  4. 時期により刊行間隔が異なる。最終掲載は2000年5月号
  5. Softimageに関するTipsを中心とした内容。毎号、扉絵を制作した。
incarnatia
  1. アドベンチャーゲームCD-ROM作品
  2. Sony Music Entertainment
  3. 1997年12月
  4. Prix Mobius International〈仏〉審査委員特別賞http://prix-mobius.idianet.net/nouveau/fiche.php?choix2=170&langue=fr この作品の制作を通して3DCGを学んだ。
hypokeimenon
  1. インタラクティブムービー作品
  2. 1993年10月
  3. Apple CD-ROMコンテスト一般部門準グランプリ、Sony Music entertainment主催 Digital entertainment Program準優勝。
ORACLE
  1. マルチメディア作品
  2. マルチメディアチャレンジ!’93
  3. 1993年05月
  4. マルチメディアチャレンジ !’93 審査委員奨励賞