古賀 俊策

KOGA Shunsaku
教授
大学院 / プロダクト・インテリアデザイン学科

KOGA_Shunsaku

生年

1950年

出身

福岡県

学歴

九州芸術工科大学芸術工学部工業設計学科卒業 1972年
ウィスコンシン大学大学院修士課程修了 1979年

学位

学術博士
理学修士

担当科目

ヒト・モノ・空間を測る(学部)、ユニバーサルデザインプログラム(大学院)

専門分野

ユニバーサルデザイン
人間工学
健康科学
生理人類学
運動生理学

研究実績

[著書]
「人間工学基準数値数式便覧」(共・技報堂出版)1992年
「人間科学計測ハンドブック」(共・技報堂出版)1996年
「人間科学の百科事典」(共・丸善出版)2015年

[論文]
「Oxygen Uptake Kinetics In Sport, Exercise And Medicine」(共・Routledge) 2005年
「Comparison of oxygen uptake kinetics during knee extension and cycle exercise.」(共・Am. J. Physiol: Regulatory Integrative Comp. Physiol., 288) 2005年
「Spatial heterogeneity of quadriceps muscle deoxygenation kinetics during cycle exercise.」(共・J. Appl. Physiol, 103) 2007年
「Effects of prior heavy exercise on heterogeneity of muscle deoxygenation kinetics during subsequent heavy exercise」(共・Am J Physiol: Regularory Integrative Comp. Physiol., 297) 2009年
「Methodological validation of the dynamic heterogeneity of muscle deoxygenation within the quadriceps during cycle exercise.」(共・ Am J Physiol: Regul Integr Comp Physiol., 301) 2011年
「The relationship between muscle deoxygenation and activation in different muscles of the quadriceps during cycle ramp exercise.」(共・ J. Appl. Physiol., 111) 2011年
「Kinetics of muscle deoxygenation and microvascular PO2 during contractions in rat: Comparison of optical spectroscopy and phosphorescence-quenching techniques.」 (共・J. Appl. Physiol., 112) 2012年
「Slowed oxygen uptake kinetics in hypoxia correlate with the transient peak and reduced spatial distribution of absolute skeletal muscle deoxygenation.」(共・Exp Physiol., 98) 2013年
「Increasing temperature speeds intracellular PO2 kinetics during contractions in single Xenopus skeletal muscle fibers. 」(共・Am J Physiol: Regul Integr Comp Physiol. , 304) 2013年
「Dynamic heterogeneity of exercising muscle blood flow and O2 utilization.」 (共・Med Sci Sports Exer., 46)
2013年
「Muscle O2 extraction reserve during intense cycling is site-specific.」(共・J. Appl. Physiol., 117) 2014年
「Effects of increased skin blood flow on muscle oxygenation/deoxygenation: comparison of time-resolved and continuous-wave near-infrared spectroscopy signals.」(共・Eur J. Appl. Physiol., 115) 2015年
「Changes in whole tissue heme concentration dissociates muscle deoxygenation from muscle oxygen extraction during passive head-up tilt. 」 (共・J. Appl. Physiol., 118) 2015年
「Reduction of Vo2 slow component by priming exercise: novel mechanistic insights from time-resolved near-infrared spectroscopy.」 (共・Physiol Rep., 3) 2015年
「Validation of a high-power, time-resolved, near-infrared spectroscopy system for measurement of superficial and deep muscle deoxygenation during exercise.」 (共・J. Appl. Physiol., 118) 2015年
「Muscle deoxygenation in the quadriceps during ramp incremental cycling: Deep vs. superficial heterogeneity.」 (共・J. Appl. Physiol., 119) 2015年

主な職歴

秋田大学教育学部助教授

所属学会

芸術工学会
日本生理人類学会
日本体力医学会

趣味

水泳
テニス
旅行

研究業績

●1:形態・ 関係/●2: 単/共(業績を単独で行なったのか、共同で行なったのか)/●3: 掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等/●4: 出版社名、会場名等/●5: 発行年月、開催期間等/●6: 備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報等)

Validation of a high-power, time-resolved, near-infrared spectroscopy system for measurement of superficial and deep muscle deoxygenation during exercise.
  1. 学術論文
  2. J Appl Physiol
  3. アメリカ生理学会
  4. 2015年
Reduction of Vo2 slow component by priming exercise: novel mechanistic insights from time-resolved near-infrared spectroscopy.
  1. 学術論文
  2. Physiol Rep.
  3. アメリカ生理学会
  4. 2015年
Changes in whole tissue heme concentration dissociates muscle deoxygenation from muscle oxygen extraction during passive head-up tilt.
  1. 学術論文
  2. J Appl Physiol
  3. アメリカ生理学会
  4. 2015年
Effects of increased skin blood flow on muscle oxygenation/deoxygenation: comparison of time-resolved and continuous-wave near-infrared spectroscopy signals.
  1. 学術論文
  2. Eur J Appl Physiol.
  3. Springer Link
  4. 2015年
Muscle O2 extraction reserve during intense cycling is site-specific.
  1. 学術論文
  2. J Appl Physiol.
  3. アメリカ生理学会
  4. 2014年
Dynamic heterogeneity of exercising muscle blood flow and O2 utilization.
  1. 学術論文
  2. Med Sci Sports Exer
  3. アメリカスポーツ医学会
  4. 2013年
Slowed oxygen uptake kinetics in hypoxia correlate with the transient peak and reduced spatial distribution of absolute skeletal muscle deoxygenation.
  1. 学術論文
  2. Exp Physiol
  3. イギリス生理学会
  4. 2013年
Increasing temperature speeds intracellular PO2 kinetics during contractionsin single Xenopus skeletal muscle fibers
  1. 学術論文
  2. Am J PhysiolRegul Integr Comp Physiol
  3. アメリカ生理学会
  4. 2013年
パソコンによるコラージュ遊び“パソコン・コラージュプレイ”
  1. 学術論文
  2. 神戸芸術工科大学紀要「芸術工学2012」
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2012年
活動筋の酸素動態不均一性
  1. 著書
  2. 宮村實晴(編)身体運動と呼吸・循環機能、147-154
  3. 真興交易医書出版部
  4. 2012年
Kinetics of muscle deoxygenation and microvascular PO2 during contractions in rat: Comparison of optical spectroscopy and phosphorescence-quenching techniques.
  1. 学術論文
  2. J Appl Physiol.
  3. アメリカ生理学会
  4. 2011年
The relationship between muscle deoxygenation and activation in different muscles of the quadriceps during cycle ramp exercise.
  1. 学術論文
  2. J Appl Physiol.
  3. アメリカ生理学会
  4. 2011年
Methodological validation of the dynamic heterogeneity of muscle deoxygenation within the quadriceps during cycle exercise. 
  1. 学術論文
  2. Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol.
  3. アメリカ生理学会
  4. 2011年
自然の仕組みを理解する科学教材・実験模型のデザイン
  1. 学術論文
  2. 神戸芸術工科大学紀要「芸術工学2010」
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2010年
Non-thermal modification of heat-loss responses during exercise in humans.
  1. 学術論文
  2. Eur J Appl Physiol
  3. Springer Link
  4. 2010年
Comparison of muscle O2 dynamics at different sites of forearm during exercise.
  1. 学術論文
  2. Adv Exp Med Biol
  3. 2008-ISOTT
  4. 2010年
Active muscle oxygenation dynamics measured during high-intensity exercise.
  1. 学術論文
  2. Adv Exp Med Biol
  3. 2008-ISOTT
  4. 2010年
光技術による身体のストレス・負担の計測
  1. 報告
  2. 芸術工学研究所報告集
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2010年
Effects of prior heavy exercise on heterogeneity of muscle deoxygenation kinetics during subsequent heavy exercise. 
  1. 学術論文
  2. American Journal of Physiology
  3. アメリカ生理学会
  4. 2009年
からだと酸素の事典
  1. 著書
  2. 朝倉書店
  3. 2009年
Evaluation of the dynamics of muscle oxygenation by near-infrared-based tissue oximeters. Reply to the Letter of Quaresima and Ferrari.
  1. 学術論文
  2. Journal of Applied Physiology
  3. アメリカ生理学会
  4. 2009年
動きやすい衣服の客観的な基準
  1. 報告
  2. 芸術工学研究所報告集
  3. 神戸芸術工科大学
  4. 2009年
Comparison of muscle O2 dynamics in different site of forearm flexor muscle during exercise
  1. 学会発表
  2. 組織酸素輸送国際会議(ISOTT2008)
  3. 2008年
Changes in blood flow in the conduit artery and veins of the upper arm during leg exercise in humans
  1. 学術論文
  2. European Journal of Applied Physiology
  3. Springer Link
  4. 2008年
Differential arterial blood flow response of splanchnic and renal organs during low-intensity cycling exercise in women.
  1. 学術論文
  2. American Journal of Physiology: Heart Circ Physiol.
  3. アメリカ生理学会
  4. 2008年