映像表現学科 コース

映像表現学科

学科オリジナルサイト

コース

デジタルクリエーションコース

デジタルクリエーションコース

デジタルテクノロジーを駆使して未来を創造するアーティストやデザイナーの育成

デジタルテクノロジーは、映像や音楽、実体のモノや空間のデザイン、仮想現実に至るまで、あらゆるメディアに浸透しています。コンピュータグラフィックスを基盤として、プログラミングやインターフェース、デジタルファブリケーション等の多様な技術を学び、これらの技術を駆使することで、新たな表現を創造するアーティスト、さまざまな社会問題を解決する研究者やコンテンツデザイナーを育成します。

映画コース

映画コース

映画創作の基礎を修得し、創作能力を目覚めさせる

映画と映画創作には、映画というメディアの秘密だけに限らず、CM、PV、Web 動画、TVドラマなど、あらゆる映像表現創作の基礎となる大切な秘密が宝物のように眠っています。あなた自身の創作能力も、揺り動かして起こさない限り、ほとんどが眠ったままです。映画と映画創作を学びながら、映画や映像の秘密を見つけ、心の奥に眠っている創作能力を目覚めさせましょう。あなたの夢の実現をお手伝いするのがこの映画コースです。

アニメーションコース

アニメーションコース

アニメのプロとして活躍する力を実践的に修得

想像力である「アイディア」と、表現力である「テクニック」、これらを一つとして捉え、芸術として映像作品を作り出す能力を育成します。観る側だった立場から、創り手側の立場になり、「描く」「物語る」「魅力的に動かす」というアニメーションの基本技術を土台に、ストーリーテリングや演出法、構成力など、アニメーション表現に必要な力を総合的に修得。国内アニメーション業界を代表する教員の指導のもと、指定された時間内で作品を完成させる力や、視聴者のニーズを捉えて作品に反映させる能力など、多くの人が関わる映像制作業界の中で自らの力を発揮し、世界で活躍するためのスキルも磨きます。