映像表現学科 コース

映像表現学科

学科オリジナルサイト

コース

デジタルクリエーションコース

デジタルクリエーションコース

論理的思考と芸術的感性の涵養を通して次世代のデジタルコンテンツクリエイターを育成する

メディアテクノロジーの進展は、我々に新たな感性やコミュニケーション能力を与え、CG、映画、アニメーション、写真、音楽、ゲームなど従来のジャンルを超えたコンテンツの可能性を示しています。このコースではデジタルコンテンツの基礎をしっかりと学ぶとともにオリジナリティーのある先導的な表現方法の創成をめざし、論理的な思考とともに芸術的感性の育成に努めます。また、ファンションやエンターテイメント、教育、芸術・文化など、様々な分野との連携を深めグローバルな視野を持ったコンテンツクリエイターの育成をめざします。

映画コース

映画コース

映画創作の基礎を修得し、創作能力を目覚めさせる

映画と映画創作には、映画というメディアの秘密だけに限らず、CM、PV、Web 動画、TVドラマなど、あらゆる映像表現創作の基礎となる大切な秘密が宝物のように眠っています。あなた自身の創作能力も、揺り動かして起こさない限り、ほとんどが眠ったままです。映画と映画創作を学びながら、映画や映像の秘密を見つけ、心の奥に眠っている創作能力を目覚めさせましょう。あなたの夢の実現をお手伝いするのがこの映画コースです。

アニメーションコース

アニメーションコース

アニメのプロとして活躍する力を実践的に修得

「描く」「物語る」「魅力的に動かす」というアニメーションの基本技術を土台に、ストーリーテリングや演出法、構成力など、アニメーション表現に必要な力を総合的に修得。国内アニメ業界を代表する教員の指導のもと、指定された期間内で作品を完成させる力や、視聴者のニーズをとらえて作品に反映させる能力など、厳しいプロの世界で活躍するためのスキルも磨きます。