NEWS

アート&デザイン特別講義「スケールの横断」の開催について(二俣公一氏)

2023年12月06日 生産・工芸デザイン学科 教務課 ニュース プロダクト・インテリアデザイン学科 卒業生向け情報 企業向けのお知らせ 生涯学習・公開講座 芸術工学部 社会連携 特別講義 プレスリリース

プロダクト・インテリアデザイン学科客員教授である二俣公一先生より、住宅などの建築を計画するときもあればコンパクトな家電をデザインすることもある中、空間やプロダクトなど、様々なスケールを横断しながら日々プロジェクトに向き合う立場から、「デザインする」という行為の根底にある一貫した考え方やそのプロセスについてお話し頂きます。

アート&デザイン特別講義「スケールの横断」

日時:2024年1月17日(水) 13:00~14:30
会場:神戸芸術工科大学 1号棟2階1225講義室
講師:二俣公一客員教授(プロダクト・インテリアデザイン学科)

【二俣公一氏】
空間・プロダクトデザイナー。
1998年より活動を開始し、現在は福岡と東京を拠点に空間設計を軸とする「ケース・ リアル (CASE-REAL)」とプロダクトデザインに特化する「二俣スタジオ (KOICHI FUTATSUMATA STUDIO)」両主宰。国内外でインテリア・建築から家具・プロダクトに至るまで多岐に渡るデザインを手がける。2023年には、アジアパシフィックエリアに拠点を持つデザインメディア”Design Anthology”主催の”Design Anthology Awards”で、インテリアデザイナー部門の最優秀賞を受賞している。
CASE-REAL公式サイト
二俣公一氏 公式サイト

【主な作品】
神奈川県立図書館のためのラウンジチェア、イソップ新宿店、DRIP POD YOUBI(UCC上島珈琲)、キウルベンチ(Artek フィンランド)など。
作品の一部はサンフランシスコ近代美術館の永久所蔵品に選出されており、 2023年には、アジアパシフィックエリアに拠点を持つデザインメディア”Design Anthology”主催の”Design Anthlogy Awards”で、インテリアデザイナー部門の最優秀賞を受賞。

【参加条件】
○神戸芸術工科大学在籍の学生(全学科対象)
申込は必要ありません。
○本学学生以外の方
事前予約は不要ですが、受付にて氏名の記入をお願い致します。


【問い合わせ先】
プロダクト・インテリアデザイン学科
TEL:078-794-5041(学科事務室)