NEWS

総合プロジェクト「台湾と日本の学術交流」前期活動報告

2023年11月27日 在学生向け情報 事務局 ニュース 教務課 学生生活・国際交流課 国際交流 芸術工学部

2023年度4月から「台湾と日本の学術交流」をテーマに総合プロジェクト科目(通年)を開講しました。本学と樹徳科技大学の学部生、各10名が参加し、日台混合のグループで活動しています。両国の文化における「宗教」「食」「建築」「衣装」「民芸」について歴史的背景やデザインの成り立ち等を考え、グループで研究内容をまとめ、最終報告会で発表を行います。

前期は、現地調査の事前準備として、日本と台湾の見学地について各自が調査を行いました。9月1日~9月5日に渡台し、高雄・台南近郊を見学しました。9月11日~9月15日は台湾学生が渡日し、関西圏を見学しました。台湾の学生と一緒に各見学地を回り、調査テーマについて両国の類似点や相違点について気付いたことを共有しました。現地での対話を通して、異文化コミュニケーションの楽しさと難しさを実感することができた派遣交流になりました。

後期は、9月の現地調査で明らかになった疑問点や関心点をまとめ、改善点をふまえたうえで、詳細な調査地と調査内容を再設定します。2月に再度、台湾と日本で現地調査を行い、最終報告会にて、1年間の成果を発表します。

■プロジェクトに参加した学生の前期レポートはこちら(PDF)
ビジュアルデザイン学科2年生 藤島 海さん
「実際に会ってコミュニケーションを取るという事」
映像表現学科2年生 上原 美波さん
「台湾学生との交流を通して発見」
映像表現学科1年生 今村 美裕さん
「国境を越えた交流」

■台湾での見学の様子
台湾・樹徳科技大学との学術交流 台湾・樹徳科技大学との学術交流
 
台湾・樹徳科技大学との学術交流 台湾・樹徳科技大学との学術交流
 
■日本での見学の様子
台湾・樹徳科技大学との学術交流 台湾・樹徳科技大学との学術交流
 
台湾・樹徳科技大学との学術交流 台湾・樹徳科技大学との学術交流