ビジュアルデザイン学科

5つのコースでアプローチする、ビジュアルコミュニケーションの新たな表現

広告、出版、シンボル、パッケージにいたる印刷物から、インターネットに代表されるデジタルメディア上のデザインまで、ありとあらゆる視覚にかかわる情報をあつかう分野がビジュアルデザインです。ビジュアルデザインの世界は日々多様化し、変化し続けています。本学科ではグラフィック、エディトリアル、Web・モーショングラフィックス、イラストレーション、絵本制作の5つのコースから時代にふさわしい新たなビジュアルコミュニケーションにアプローチします。



新着情報

コース紹介

グラフィックデザインコース

  • 楽しみながら独創性を伸ばす
  • 社会事象から発見した課題をデザインで解決
  • 企業コラボで実践力を鍛える
  • あらゆるデザインに通じるグラフィックを学ぶ

≫詳しく見る

グラフィックデザインコース


エディトリアルデザインコース

  • 専用ソフトを使って編集・デザインを学ぶ
  • 多彩な分野で活躍できる編集デザイナーを育成
  • 企画から印刷まで本づくりのすべてを学ぶ
  • 将来への幅広い可能性がある

≫詳しく見る

エディトリアルデザインコース



Web・モーショングラフィックスコース

  • 基本から最新技術まで幅広く学習
  • 情報を的確に編集・構成する力を養う
  • 需要の高まるウェブ業界を担う人材育成

≫詳しく見る

ウェブデザインコース


イラストレーションコース

  • 「絵」を描く基礎からステップアップ
  • 幅広いイラストレーションへのニーズ
  • 企業とのコラボレーションを通して将来へのステップアップ

≫詳しく見る

イラストレーションコース



絵本制作コース

  • 絵本づくりに必要な知識と技術を習得
  • 自分だけのオリジナルな表現を探る
  • 社会への積極的なアプローチ

≫詳しく見る

絵本制作コース