まんが表現学科

まんが表現学科の特徴

「厳しい」は「楽しい」

プロの作家をめざすため、本学科は厳しいカリキュラムを設定しています。物語やキャラクターなど、さまざまなことを学び作品を描き続けていくことで得られる成長が、この「厳しい」を「楽しい」に変えてくれます。

「読む」から「創る」への変化

面白いまんが作品を読むのは誰でも楽しいです。だからこそ本学科では、作家として作品をつくる楽しさを発見、追求してほしい。多くの学生がプロの作家へ近づけるよう、教員がマンツーマンで徹底した指導を行います。

自分の武器を見つける

カリキュラムには、映像制作やWeb制作のための授業も。広くクリエイティブな作業を経験することで、自分の中の隠れた個性や可能性を発見できます。



新着情報

コース紹介

ストーリーまんがコース
日本のまんが表現独自の「ストーリーまんが」を究めます。賞の受賞や出版社への持ち込みを経て、プロのまんが家を目指します。
≫詳しく見る

mm_img_01


Web アニメ・コミックコース
映像的手法やデジタル技術の知識・技術を活かし、今後いっそう成長するWebにおけるまんが表現の可能性を模索します。
≫詳しく見る

mm_img_02



コミックイラストレーションコース
ストーリーと演出という、まんが的な技術と知見をベースに、一枚のイラストレーションが持つ表現の可能性に迫ります。
≫詳しく見る

mm_img_03