環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

学外活動
特派員だより(2012年度以前)

Fresharp!!!

Update: 2012/11/05 @2年生特派員(しんた)

関西建築サークル#(シャープ)主催のワークショップに参加してきました!

121104_fresharp_01.jpg

今回はいつものワークショップとはちょっと違う。

それは、1年生VS2年生というバトル形式ということ!
2年生としては、絶対に負けられないッ! というプレッシャーのもと課題に臨みました!

課題の内容は、
○紙皿
○紙コップ
○プラスチックコップ
○竹串
のアイテムを駆使し、

●支点3点
●加重2kg
●高さ60㎝
のノルマをクリアしつつ、

構造のアイデア、デザイン性、空間の面白さなどを、
1つの作品として提案していくものでした。

さて、実際にどんな感じで進んだかというと、

121104_fresharp_02.JPG

班によって進め方はそれぞれですが、僕たちの班は、
部材の組み合わせ方をスタディしたり、
材料ごとの特性を見つけていったりしながら、
紙コップとプラスチックコップでは、強度のある方向に違いがある!とか、
構造に効いていない所は切っちゃおう!とか、
手を動かしながら、発見と思考と製作を繰り返していました。

121104_fresharp_03.JPG

もちろん楽しみながら^^

そして、いくつものスタディと試行錯誤を繰り返し、
それを1つに集約した結果!

121104_fresharp_04.jpg

全 ッ ッ 然 立 た な い!!!><

1つ1つの層を別々に考えていたことが
ここにきてあだとなったようです...

それでもなんとか自立させ、講評会へと臨む僕たちでありました。

今回の講評していただいたのは、

121104_fresharp_05.JPG

構造家の萬田隆先生(中央)、建築家の島田陽先生(左)、
同じく建築家の前田茂樹先生(右)の3人です。

僕個人としては、学校以外で構造家の人とお会いしたことがなかったので、
どのような講評をしていただけるのかすごく楽しみでした。

講評では、構造とデザインがどのように関係しているのかや、
構造体の面白さ、加重の綺麗な流し方などを見られていました。

講評の中で、
「ここはプラスチックのコップじゃダメだったの?」という問いに
「ちょっと弱そうだったので。」と答えたときに、
「弱『そう』じゃなくて、そこをなんでちゃんと試さないのか。」
というやり取りがありました。
確かに、より美しいカタチ、より自分たちの思いに近いカタチを試す前に
無難な方法に手を出すというのは、なんか違うよな。と気づかされました。

講評の最後には、萬田賞・島田賞・前田賞が発表されました。

121104_fresharp_06.JPG

萬田賞は、紙コップをあえて加重の弱い横方向に使ってつくったこの作品。

121104_fresharp_08.JPG

島田賞と前田賞は1つの作品に集まりました。
それが、コップをキリンの首のように積み重ねただけで
構造をつくっちゃったこの作品。

121104_fresharp_07.JPG

なんか無駄にかっこいいッス

そして気になる受賞班の学年は、

なんと!ALL2年生!!

やりました先輩っ!どや1年っ!見たかっ!
悔しかったら、またリベンジしてこんかいっ!!

と、こんな感じで横だけでなく、
縦のつながりでも切磋琢磨していければ最高ですね。笑

今回のワークショップでは、いつも頭を抱えている構造を遊び倒したこと、
そして、構造にもてあそばれたことが今までにない良い経験となりました。

そしてなにより良いものが得れたと感じたのが、

呑み残しのコーラを2ℓまるまるもらえたこと。

ではなくて、
新しい人に出会って、いろんな人とつながれたことです!
けしてコーラが1番なんて思ってません。ません。

このつながりを大切にしてこれからも頑張っていこうと思います!

 

特派員だより