環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

学外活動
特派員だより(2012年度以前)

阪急百貨店のウィンドーディスプレイ 梅田での作業のまき。

Update: 2009/08/09 @4年生特派員(よしむら)

umeda13.jpg

作業期間は7月22日〜24日(+メンテナンス数日)
学校で製作した大量の段ボール達を阪急百貨店のウィンドーディスプレイの中で製作してきました。
めったにできない体験でした。

umeda02.jpg
大学からもらった赤つなぎを着て作業開始です。
神戸芸術工科大学限定つなぎです!

umeda04.jpg

お隣のプロダクトデザイン学科 家具・インテリアデザインコース3年生の皆さんもオリジナルTシャツを作っていました。
この風景はとっても面白いなーと思います。何にも知らないで通った人はビックリしたんじゃないかと思います。

umeda10.jpg

最初は一番でっかい&苦労して切った文字のBOXが一番乗り。
苦労したかいもあって、「明朝体の立体の文字はカッコいいね!」と今回のデザインを担当した大学院の加藤さん。確かに照明のせいか、学校の印象とだいぶ違います。

umeda08.jpg

作業工程としてはひたすら両面テープを張って段ボールを貼付けていく。
という難しくない作業なのですが・・・。慣れない場所での作業ともあって苦戦しました。

umeda09.jpg

しかも、作業すればするほど作業場が狭くなるという・・・。
考えながら作業しないと、届かない!なんてことがおこるので難しかったです。

umeda05.jpg

作業中はいろんな人に「なにやってるんですかー?」とお声をかけてもらいました。
とくに小さなお子さんは興味津々!!ディスプレイの中から手を振ったり、ジェスチャーをしたりしました。

umeda01.jpg

花島先生も見にきてくれました。
でも作業が終わったときで、「作業風景がみたかったー!」と言ってました。
何人かも友達も見にきてくれて、作業というよりはパフォーマンスな気分でした。


umeda07.jpg

作業終盤になってくると、とっても狭いです。
実はディスプレイの中って外の声が全く聞こえないんです。だから、外で見てるメンバーとはジェスチャーで指示をうけます。初日は意思疎通がなかなかできなかったのですが、2日、3日となってくると、阿吽の呼吸が炸裂です。

umeda06.jpg

もう最後はこんな感じ。セマセマです。

umeda03.jpg

プロダクトの皆さんも無事に完成し本当に良かったです。
さすがプロダクトですね。あのロボット3体はスーパモデルの体系を参考にしているらしいですよ。そして、確か3体とも名前が付いいたはず・・・。

ディスプレイに入って作業をするなんて、貴重な体験ができて嬉しいかったです。
皆さんお疲れさまでした。


 

特派員だより