環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

日々の学科
特派員だより(2012年度以前)

坂倉展 模型制作の様子をレポート!

Update: 2009/05/09 @3年生特派員(山神)

090509_sakakura05.jpg

現在、花田研が中心になって進めている坂倉準三展の模型制作の様子をレポートします。

今年の夏、東京で坂倉準三の回顧展が行われることになり、そこに展示される模型の一つを花田研究室が中心になって制作しています。

坂倉準三は、明治から昭和にかけて活躍した建築家で、吉阪 隆正や前川 國男と同じくル・コルビュジェに師事し、日本のモダニズム建築を牽引した人物です。


このプロジェクトは3月から始まりましたが、それもいよいよ大詰めに近づいてきました。

090509_sakakura03.jpg

今回制作することになったのは、コートハウスの仁木邸という住宅で、"正面のない家"という名で有名です。現存しないため、坂倉事務所に残っている詳細図面や白黒の写真を見ながら、正確に再現していきます。もちろん当時はCADソフトなどないため、全部、手書き図面です。しかも困ったことに図面と写真が違うということも多々ありました。

090509_sakakura02.jpg

建ペい率いっぱいに建てられたコンクリート壁に木造の梁が掛かっています。建具が非常に多いのが特徴で、建物の中に庭があるとても不思議な建築です。

今回の模型は建築学科にありがちな白模型ではなく、色彩やテクスチャなどの細部まで正確に再現していきます。コンクリートも色つきのジェッソで塗っていきます。この作業が個人的には嫌でした。ジェッソが手についてなかなか取れない・・・。

090509_sakakura04.jpg

家具の細部まで作っていきます。僕もソファや机などの家具を手伝いましたが、先輩たちの模型の完成度が高く、少しへこみました。世の中上には上がいる・・・。いろいろ勉強の毎日です。(ちなみに建具はずべて動きます。)

090509_sakakura01.jpg

模型制作の様子は専用ブログサイト花田研ブログサイトでも紹介されています。ぜひ覘いてみてください。

 

特派員だより