Activities

Project
プロジェクト

プロジェクト
project

1月25日・26日 リノベーション課題 竣工内覧会のご案内

Update: 2020/01/19

このたび、2018年度後期「リノベーション総合実習」の学生案を実現した賃貸マンション住戸の改修工事が完了しました。つきましては、下記の通り竣工内覧会を開催いたしますので、ぜひお越しください。

日時:2020年1 月 25 日(土)〜26 日(日) 、両日とも13:00-17:00
(本学教員の花田・川北は26日に現地に居る予定です)
住所:神戸市須磨区神撫町 4-3-41 BELLTREE 神撫町 102 号室
詳細情報(大和船舶土地株式会社サイト)

BTJ102s.jpg

事業主体:大和船舶土地株式会社
設計プロデュース:大和船舶土地一級建築士事務所
基本設計:神戸芸術工科大学環境デザイン学科 3 年生(2018年度当時) 紺谷和弥
実施設計:COCCA 今津修平 北川浩明、 神戸芸術工科大学環境デザイン学科 花田佳明 川北健雄
施工:株式会社住僖

 

ビニールハウスでの空き家活用ワークショップ 開催報告

Update: 2019/12/01 @kawakita

2019年11月24日(日)、一般社団法人すまいの未来研究機構が国交省の「地域の空き家・空き地等の利活用に関するモデル事業」において利活用を検討している空き家の見学会が実施され、特別協力として本学科の川北教授と有志学生たちが、空き家の向かいに広がる農地に建つビニルハウスを会場としたワークショップの企画運営を行いました。
刻々と変化する夕暮れの光の中で、農地の豊かな広がりを生かした活動拠点づくりについての活発な議論が交わされました。

IMG_1779s.jpg

IMG_1941s.jpg

IMG_2025s.jpg

 

「神撫町テラス」がグッドデザイン賞を受賞しました

Update: 2019/10/10 @kawakita

本学と大和船舶土地株式会社との産学連携プロジェクトの一環で、今年3月に竣工した集合住宅「神撫町テラス」が2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました。木造アパートの減築部分にテラスを設け、妙法寺川への眺望を生かした魅力的な共用空間を創り出したことなどが、高く評価されました。

z-terrace_880x660.jpg

ディレクター:神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)

グッドデザイン賞公式サイト:掲載ページ

 

「篠山建築学校 2019」開催!

2019/08/26
Update: 2019/07/14 @kawakita

2019年8月26日〜8月30日に、丹波篠山市において「篠山建築学校」(主催:篠山若手工務店の会 住倶楽部、協力:神戸芸術工科大学、篠山市商工会)を開催します。古民家改修のための現地ワークショップ、建築家の森田一弥氏によるレクチャーなどを行います。

募集対象は国内外の18歳以上の学生および若手建築従事者。参加希望者は、下記サイトより申し込んでください。エントリー受付期間は7月27日まで。

篠山建築学校 2019
Sasayama School of Architecture 2019(英語版)

arc-cover.jpg

 

「ミキシル」2011-2019

Update: 2019/02/04

「ミキシル」は、環境デザイン学科を中心とする本学の学生たちが企画運営に協力し、2011年より毎年開催している親子参加イベントです。楽しくまちを歩きながら地域の歴史文化を知ってもらい、特色ある地域資源の存在を広く情報発信して、今後のまちづくりにつなげていくことを意図しています。

以下にこれまでの関連記事をまとめています。

「ミキシル2019」開催案内
「昔語りのつどい」@山理商店 開催
「ミキシル2018」開催案内
ミキシルCM【三木市立みき歴史資料館】編
「ミキシル2017」開催案内
ミキシルCM【旧玉置家住宅】編
「ミキシル2015」開催案内
ミキシル2014CM集
ミキシル2014開催報告
「ミキシル2014」開催案内
「ミキシル2013」開催報告
「ミキシル2013」開催案内
「ミキシル2012」開催案内
「ミキシル2011」開催記録

 

2月24日「ミキシル」2019開催

Update: 2019/02/04 @kawakita

三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を2月24日(日)に開催します。2011年から毎年、環境デザイン学科の学生たちが企画運営に参加し、今年で9回目の開催となります。通常非公開の「旧山理商店」では、湯の山街道周辺の古い写真を集めた「昔語り写真展」を開催し、一般の方々も見学可能です。ぜひ、この機会に訪れて三木のまちを巡り歩いてみてください。

20190204_165822.jpg

ポスターPDF

 

第1回「昔語りのつどい」@三木 開催報告

Update: 2018/12/10 @kawakita

12月9日(日)に、三木市の湯の山街道沿いに建つ旧山理商店を会場として、昭和戦後期を中心とした写真の展覧会&カフェ、「昔語りのつどい」を開催しました。街道周辺の古地図を持参してお話を聞かせてくださる方もあり、学生たちも地域の歴史に関する認識を深める、とても有意義な時間を過ごすことができました。第2回は、12月23日(日)13:00-15:00に開催の予定です。

20181210_232441.jpg

20181210_232559.jpg

20181210_232635.jpg

 

12月9日・23日「昔語りのつどい」@三木市 山理商店 開催

2018/12/09-12/23
Update: 2018/11/27 @kawakita

三木のことをもっと知るプロジェクト「ミキシル2019」のプレイベントとして、昭和戦後期を中心とした三木地区の写真の展覧会&カフェを下記の通り開催します。

日時:12月9日(日)および 12月23日(日)、両日共13:00-15:00(随時来訪可)

会場:旧山理商店(場所は添付チラシ参照)

旧山理商店は、湯の山街道沿いに建つ江戸時代後期からの商家の姿を現代に伝える建物です。見学目的での訪問も歓迎ですので、気軽にお越しください。

20181127_175445.jpg

 

篠山古民家再生活用プロジェクト

Update: 2018/10/18

環境デザイン学科では、2014年度より篠山市の工務店グループ「住倶楽部(スクラム)」との連携のもと、古民家改修をはじめとしたプロジェクトを共同で実施しています。

こちら(↓)は、2015年度に竣工した古民家再生の記録ビデオです。

20181018_123519.jpg

他の関連記事に関しては、下記をご覧ください。

2017.11 「丹波篠山まるいのTV」に卒業生登場
2017.04 まんが「甦る伝統の住まい」を公開しました
2017.11 まんが「こーむてんさん、ありがとう!」を公開しました
2016.09 篠山プロジェクト/「松隣寺口」バス停完成!
2016.09 篠山プロジェクト/現地WSレポート
2016.08 篠山プロジェクト/バス停コンペ審査結果
2016.07 篠山プロジェクト/国際ワークショップ開始
2016.04 「篠山古民家再生活用プロジェクト」公開講義
2015.10 篠山古民家再生活用プロジェクト/セルフビルド合宿のご報告
2015.04 ドイツの大学とのオンライン・ワークショップを開始しました
2014.07 篠山古民家再生活用 リノベーション案 展示会
2014.06 4年生:環境デザインプロジェクト(篠山古民家改修プロジェクト)
2014.04 篠山「古民家カフェ」開催!

 

ビッグハート広場 完成お披露目会

2018/02/03
Update: 2018/02/16 @kawakita

「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」で取り組んできた防災空地がこのたび竣工し、2018年2月3日に商店街の方々、神戸市役所と長田区役所の方々、それにワークショップに参加した学生たちも参加して、お披露目会が開催されました。今年度の事業として完成したのは床面とステージで、これからいろいろな使い方が工夫されていきます。今後のイベント開催の機会には、ぜひお立ち寄りください。

本町筋商店街FB

過去の関連記事:

「ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション」

「ビッグハート広場 360°画像」

20180216_091743.jpg

20180216_091825.jpg

 

「三宮プラッツ」プロポーザルに、畑准教授の設計事務所が選定されました!

Update: 2017/12/09 @kawakita

「三宮プラッツ改修工事」のプロポーザルにおいて、本学の畑准教授の設計事務所が選定されました。三宮プラッツは、京町筋と三宮中央通りの交差点に位置する地下駐車場の出入口のサンクン広場です。

20171209_101623.jpg

提案内容と詳細については、下記をごらんください。

神戸市サイト掲載情報

 

昨年度のリノベーション課題が実現しました。

Update: 2017/09/25 @kawakita

前の記事で工事中の様子をご紹介した、昨年度リノベーション課題の最優秀作品 ーY's house 禅昌寺 RD-07 築40年の量産型住宅のリノベーションー が、このたび竣工しました。9月23日に実施した内覧会に、今年度の「リノベーション総合実習」をご指導いただく建築家の今津修平さんが来てくだり、前に掲載したのとほぼ同じ位置から撮影した360度画像を撮影してくださいました。適宜クリック&ドラッグしてご覧ください。右下のアイコンをクリックして、フルスクリーンで見るのがオススメ!

 

ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション

2017/07/20
Update: 2017/07/23 @kawakita

7月20日(木)19:00-21:00に、「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」の整備アイデアの公開プレゼンテーションを行いました。神戸市が整備を進めている「まちなか防災空地」のデザインを、本学科の4年生たちが「環境デザインプロジェクト」の授業の一環で提案したものです。

20170723_085615.jpg

発表会そのものも対象地である整備前のビッグハート広場で行い、この場所の利活用の可能性を示すひとつのイベントとして実施しました。本学科の4年生27名が1〜4人のチームごとに考えた14の提案をプレゼンテーションし、商店街の方々だけでなく、通りがかりの方々たちも足を止めて、発表を聴いてくださいました。

20170723_085737.jpg

学生と集まった人たちとの間では、さまざまな質疑応答や意見交換がなされ、最後には、商店街の方々による審査チームによって選ばれた最優秀賞、商店街会長賞、アイデア賞、そして女子会賞、の授賞式が行われました。

今後、本プロジェクトでは、これらのアイデアをもとに整備案のとりまとめを行い、10月頃の完成をめざして、実施設計と施工を進めていく予定です。

神戸新聞にも紹介記事が掲載されていますので、合わせてご覧ください。

 

「崖の上の家(仮称)」リノベーション工事進行中!

Update: 2017/06/24 @kawakita

昨年度の「住居・インテリアデザイン総合実習」で最優秀となった山門久晃さん(現在、環境デザイン学科4年生)のリノベーション提案が実現されることになり、目下工事中です。高度成長期に量産されたプレハブ住宅が、敷地条件を生かした立体的で個性豊かな空間に生まれ変わりつつあります。写真は、2017年6月22日の現場(建物内部)の様子。360度画像となっているので、適宜クリック&ドラッグしてぐるりとご覧ください。右下のアイコンをクリックして、フルスクリーンで見るのがオススメ!

 

ビッグハート広場 360°画像

Update: 2017/05/28 @kawakita

4年生の演習授業「環境デザインプロジェクト」のひとつ、「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」が始まりました。

こちらは、整備対象地であるビッグハート広場の現状360度画像です。

(↓ 広場中央から)

( ↓ 広場正面アーケード内から)

今後、現地調査やまちの方々へのヒアリングを行い、それらの結果をもとに、新たな防災空地として整備するためのデザインを行なっていきます。

 

まんが「甦る伝統の住まい」を公開しました

Update: 2017/04/09 @kawakita

神戸芸術工科大学と丹波篠山若手工務店の会「住倶楽部」および篠山市商工会の連携による「篠山市古民家再生・活用プロジェクト」において制作した、古民家リノベーションのドキュメンタリーまんがです。曳家工事にも注目!

関連記事:ページ右上の検索欄で「篠山」と入力してください。

 

まんが「こーむてんさん、ありがとう!」を公開しました

Update: 2017/04/09 @kawakita

神戸芸術工科大学と丹波篠山若手工務店の会「住倶楽部」および篠山市商工会の連携による「篠山市古民家再生・活用プロジェクト」において制作した、地域工務店の仕事内容を紹介するまんがです。ブランコで遊ぶ太郎くんがカワイイ!

関連記事:ページ右上の検索欄で「篠山」と入力してください。

 

ミキシルCM【三木市立みき歴史資料館編】を公開しました

Update: 2017/04/08 @kawakita

2月19日に開催した「ミキシル2017」で、昨年開館した三木市立みき歴史資料館ののCMを、子どもたちと一緒に制作しました。ぜひごらんください。

過去のCMはこちら:

2016:【旧玉置家住宅編】

2015:【旅亭文市楼編】【光川浪花楼編】【みすゞ刃物編】

2014:【指差しランプ編】【清水の洗濯場編】【旧県立三木高等女学校編】【旧三木駅舎編】

 

3月26日まで「ミキシル新聞」三木市立中央図書館で展示中!

Update: 2017/03/19 @川北

先日開催の「ミキシル2017」で、ちびっ子記者たちが作ってくれた「ミキシル新聞」を、3月26日(日)まで三木市立中央図書館のギャラリーで展示公開中です。機会があれば、ぜひ、お立ち寄りください。

20170319_165356.jpg

(↑)展示風景

20170319_165511.jpg

(↑)イベント開催当日の「ミキシル新聞」編集室(湯の山街道茶屋)での作業の様子

 

神戸新聞に「ミキシル」の記事が掲載されました

Update: 2017/02/17 @川北

2月16日、神戸新聞の記者の方が、この日曜日に開催する「ミキシル」2017の取材のため、環境デザイン学科の1階スタジオに来訪されました。掲載記事(デジタル版)はこちら(↓)。

2017/2/17 05:30神戸新聞NEXT「三木の歴史に触れよう 19日、親子対象の催し」

 

2月19日「ミキシル」2017開催

2017/02/19
Update: 2017/02/03 @川北

三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を219日(日)に開催します。2011年から環境デザイン学科が企画運営に協力し、今回が7年目となります。小学生親子のみなさんの参加については、体験イベントとの関係で事前申込が必要ですが、各所の見学は当日参加でも可能です。普段は中に入れないところも特別公開されますので、ぜひ、この機会に訪れて三木のまちを巡り歩いてみてください。

20170204_000311.jpg

ミキシル2017チラシ.pdf

 

2016年度グッドデザイン賞 環境デザイン学科メンバーの7作品が受賞

2016/10/28
Update: 2016/10/03 @川北

グッドデザイン賞の選考結果が発表され、今年度は本学科の教員や学生が関わる以下の7作品が受賞しました。

20161003_152021.jpg

1)賃貸住宅(リノベーション) [n/f LDK: へやのかずは私がきめるのよ!](上の写真)
ディレクターおよびデザイナー: 神戸芸術工科大学 プロジェクトチーム(坂上みなみ、花田佳明、川北健雄)+有限会社ランドサット(安田利宏)

2)3つの住戸による駐車場のリノベーション [禅昌寺ガレージ:地域資源としての駐車場再生プロジェクト/ Y's house 13]
ディレクター: 神戸芸術工科大学 プロジェクトチーム 花田佳明、川北健雄、中村卓+設計組織アルキメラ一級建築士事務所 山田宰

3)集合住宅(賃貸住宅) [Y`s house 禅昌寺12]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

4)集合住宅(賃貸住宅・リノベーション) [D house 権現町]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

5)賃貸住戸+商業施設(リノベーション) [中山手鈴木ビル北館アネックス]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム (川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

6)墓地 霊園 [はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」]
デザイナー: 株式会社E-DESIGN 長濱伸貴、山田匡、中谷丞、和久珠生

7)大規模団地の建替住宅 [ヌーヴェル赤羽台D街区]
ディレクター:独立行政法人都市再生機構東日本賃貸住宅本部 ストック設計部 担当部長 熊谷雅也+株式会社遠藤剛生建築設計事務所 遠藤剛生
デザイナー:株式会社遠藤剛生建築設計事務所 遠藤剛生+株式会社山設計工房 照沼博志+株式会社大建設計 平岡省吉+株式会社九段建築研究所 中岡あづさ+株式会社E-DESIGN 忽那裕樹+株式会社近田玲子デザイン事務所 近田玲子

上記メンバーのうち、1)の「坂上みなみ」は本学科の4年生、1)〜5)の「花田佳明」と「川北健雄」は本学科教授、2)の「中村卓」は本学科助教、6)の「長濱伸貴」は本学科准教授、7)の「遠藤剛生」は本学科特別教授です。また、1)〜5)は、いずれも神戸の市街地を対象として、継続的に取り組んでいる大和船舶土地株式会社と本学との産学連携プロジェクトの一環です。

特に、1)の賃貸住宅(リノベーション) [n/f LDK: へやのかずは私がきめるのよ!]は、本学科3年生の実習課題の優秀作を実現したもので、昨年度からの連続受賞となりました。また、本学科の「神戸芸術工科大学プロジェクトチーム」としては、2013年度以来の4年連続受賞となりました(グッドデザイン賞の「受賞対象一覧」サイトにて、「神戸芸術工科大学」で検索すると過去の受賞作もご覧いただけます)。

受賞作品は、2016年10月28日〜11月3日まで、東京ミッドタウンで開催される「グッドデザインエキシビション2016(G展)」で展示されます。

 

篠山プロジェクト/「松隣寺口」バス停完成!

2016/09/09
Update: 2016/09/09 @川北

「コンペ審査結果」および「現地WSレポート1」の記事でも紹介させていただいた、ドイツの大学との共同ワークショップによるバス停が完成し(2016.09.08)、いくつかの新聞でも報道していただきました(読売新聞オンライン版 神戸新聞NEXT 丹波新聞)。

20160909_101430.jpg

20160909_101525.jpg

建設プロセスの詳細については、追って学科レポートにも掲載しますので、またぜひご覧ください。

 

篠山プロジェクト/現地WSレポート1

2016/09/05
Update: 2016/09/05 @川北

9月1日にドイツ、オルデンブルクのJade大学一行が来日し、9月9日までの予定で芸工大および住倶楽部との共同による現地でのバス停建設が始まりました。
建設するのは、「コンペ審査結果」の記事でお伝えした最優秀案を、構造と施工方法について検討した結果、屋根部分をヴォールトに変更した下のような実施案です。20160905_092457.jpg

9月2日には、既存バス停の撤去と、制作用の原寸図の作成を行いました。

 

篠山プロジェクト/バス停コンペ審査結果

Update: 2016/08/13 @川北

先日の「学科レポート」で紹介したドイツの大学とのバス停デザインコンペの審査結果が決まりました。入選作品を以下に紹介します。

最優秀賞(実施案)
- Kosumo OZASA, Hiroki TAHARA, Hidekazu NAGAMINE / 小笹コスモ、田原浩輝、長峰秀和
20160813_114116.jpg

二等賞 (住倶楽部賞)
- Patrizia Plath, Fabian Heckmann, Inga Loudovici20160813_114352.jpg

 

篠山プロジェクト/国際ワークショップ開始

Update: 2016/07/29 @川北

2014年度〜2015年度にリノベーションを行った篠山市の古民家を拠点として、地域の工務店グループである「住倶楽部」のみなさんと連携しつつ、今年は活動を周辺地域にも広げることになりました。

その活動の一環として企画したのが、地域の大切な公共交通機関であるバス停のデザインコンペです。昨年に引き続き、ドイツの2大学(Jade University of Applied ScienceKoblenz University of Applied Science)との国際ワークショップとして実施することになりました。

古民家が位置する篠山市本郷地区には、篠山口駅〜草山温泉を結ぶ神姫グリーンバスと、篠山市のコミュニティバスの両方が走っています。これらの交通ネットワーク全体を意識しつつ、今年はこれら両路線の乗り換え場所である「松隣寺口」のバス停を対象として、その待合スペースを整理することになりました。

20160813_110711.jpg

7月4日に現地見学を行って集めた情報をドイツの人たちとも共有し、そのデザインコンペを3大学の共同で実施しました。

 

4月30日〜5月1日 リノベーション課題 竣工内覧会のご案内

Update: 2016/04/26 @川北

2015年度後期「住居・インテリアデザイン総合実習」の最優秀作に選ばれた、坂上みなみさんのリノベーション作品が、大和船舶土地株式会社とのコラボレーションにより実現しました。つきましては、竣工内覧会(オープンハウス)を下記の通り開催しますので、この機会にぜひお越しください。

日時:2016年4月30日(土)〜5月1日(日)、両日とも13:00-17:00
住所:神戸市須磨区妙法寺トン松408-20 ベルトゥリー須磨203号室(神戸市営地下鉄西神・山手線 妙法寺駅から北西方向へ阪神高速神戸山手線をくぐって約400m)

20160426_000709.jpg

事業主:大和船舶土地株式会社
改修デザイン:神戸芸術工科大学プロジェクトチーム+有限会社ランドサット
施工:株式会社住僖

どなたでも自由にご参加いただけます。なお、周辺に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

 

4月24日「篠山古民家再生活用プロジェクト」公開講義

Update: 2016/04/22 @川北

環境デザイン学科の学生たちが、篠山市の工務店グループと連携して行った、古民家のリノベーションプロジェクトについてご紹介します。3部構成・出入りは自由です。

20160422_234922.jpg

2016年4月24日(日)(オープンキャンパス開催時)
環境デザイン学科1階5101講義室にて

(Part1)13:30-13:55 /学生コンペで古民家をリノベーション
(Part2)14:00-14:25 /DIYで付属屋をリノベーション
(Part3)14:30-15:00 /今後の企画について

どなたでも聴講可能です。お気軽にお越しください。

20160422_235028.jpg

20160422_235142.jpg

写真撮影:多田ユウコ(本記事全て)

 

ミキシルCM【旧玉置家住宅】を公開しました

2016/04/11
Update: 2016/04/11 @川北

先日(2016年2月28日)に三木市で開催した「ミキシル2016」において、参加してくださったみなさんと一緒に制作したミキシルCM【旧玉置家住宅】をYouTubeに公開しました。ぜひごらんください。

 

2月28日「ミキシル2016」開催

2016/02/28
Update: 2016/02/22 @川北

今年も、三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を2月28日(日)に開催します。2011年から環境デザイン学科が企画運営に協力し、今回が6年目となります。小学生親子のみなさんの参加については、体験イベントなどとの関係で定員を設けていますが、普段は中に入れないところも当日は公開されますので、大人の方々や学生のみなさんも、ぜひ、この機会に訪れて一緒にまちを巡り歩いてみてください。

チラシ表面.pdf チラシ裏面.pdf

20160222_151300.jpg

 

篠山古民家再生活用プロジェクト/セルフビルド合宿のご報告

Update: 2015/10/25 @川北

2015年9月7日〜9月17日に、「篠山古民家再生活用プロジェクト」の一環として、現地での合宿を4年生の「環境デザインプロジェクト」および大学院の「総合プロジェクト」の合同演習として実施しました。

昨年度からの母屋の改修が夏に竣工したので、そこをお借りして宿泊させていただきながら、今回は付属屋である長屋門や蔵の改修をセルフビルドで行いました。施工にあたっては、篠山の工務店グループと職人の皆様、特に中井工務店社長のお父様が熱心に指導してくださいました。

まずは、建物のお掃除と解体作業から。

20151025_150302.jpg

(↑ 左:奥の蔵二階の掃除 中:長屋門天井解体 右:入口横の蔵の床解体)

 

学生のリノベーション作品が2015年度グッドデザイン賞を受賞!

2015/10/30-11/04
Update: 2015/10/24 @川北

昨年度の3年生のデザイン実習(リノベーション課題)優秀案の実施作品が2015年度のグッドデザイン賞を受賞し、来る10月30日〜11月4日まで、東京ミッドタウンで開催される受賞展で展示されます。

20151024_232411.jpg

 

10月20日国際ワークショップ参加報告会『EMiLA Summer Workshop 2015』

2015/10/20
Update: 2015/10/14 @宮本

国際ワークショップ参加報告会『EMiLA Summer Workshop 2015』を開催します。

日時:10月20日(火)18:00~19:30

会場:環境デザイン学科棟5101講義室

司会・解説:小浦久子 宮本万理子

発表:大道一輝

20151014_161241.jpg

 

ドイツの大学とのオンライン・ワークショップを開始しました

2015/04/24
Update: 2015/04/25 @川北

篠山の古民家再生活用プロジェクトに、ドイツのオルデンブルクにあるJade University of Applied Scienceのみなさんが、インターネットを介して参加することになり、本日、最初のオンライン・ミーティングを行いました。今回は、試行段階ということで日独合わせて11名で実施。芸工大からは、オーストラリアに留学中の岡村さん(4年生)とオーストリアに留学中の川下君(4年生)、それに篠山の工務店グループ「住倶楽部」メンバーで、今回のプロジェクトの対象である古民家オーナーの中井さんにもご参加いただき、川北教授がプロジェクトの全体像をドイツのみなさんに紹介しました。

20150425_010502.jpg

関連記事→リノベーション案展示会「古民家カフェ」開催

 

4月11日〜12日 環境デザイン学科学生作品 竣工内覧会のご案内

2015/04/11
Update: 2015/04/04 @川北

2014年度後期の「住居・インテリアデザイン総合実習」(リノベーション課題)の最優秀作に選ばれ、大和船舶土地株式会社とのコラボレーションにより実現されることになった、久木楓さんの作品「tiny space」が竣工し、内覧会(オープンハウス)が下記の通り開催されることになりました。

日時:2015年4月11日(土)〜4月12日(日)、両日とも13:00-17:00

住所:神戸市兵庫区水木通8-1-24 ベルトゥリー水木通(旧サンライフ水木)303号室

(阪神電車 神戸高速線 大開駅から北西に約50m、地下鉄 上沢駅から南東に約300m)

入居前のこの機会のみ見学可能です。どなたでも、ぜひお気軽にご来場ください。

20150404_215154.jpg

事業主体:大和船舶土地株式会社株式会社大鈴

プロデュース:大和船舶土地一級建築事務所

基本設計:神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 4年生 久木楓

実施設計:有限会社ランドサット 安田利宏/神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 花田佳明 川北健雄

施工:株式会社 住僖

仕様:RC造地上5階建ビルの3階部分、賃貸住居(36.68㎡)のリノベーション

 

ミキシル2015 開催報告

Update: 2015/03/20 @不破

2月22日(日)、金物の町として有名な兵庫県三木市で「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」が開催されました。

当日は70名を超える親子連れでにぎわいました。

20150320_104728.JPG

 

ミキシル2015CM集

Update: 2015/03/20 @不破

【みすゞ刃物編】

【光川浪花楼編】

【旅亭文市楼編】

ミキシル2015
主催:三木市文化遺産活性化実行委員会
後援:三木市、三木市教育委員会、三木市観光協会
協力:神戸芸術工科大学、三木城下町まちづくり協議会

 

2月22日「ミキシル2015」開催!

2015/02/22
Update: 2015/02/16 @川北

三木市での歴史文化資源活用イベント「ミキシル」を、今年もまもなく開催します!

5回めとなる今年は、オリジナルパスポートを用いつつ、8つのスポットで出題されるクイズの答えを探して、まちを巡り歩くという趣向です。新たな名所の「ミキシルCM」制作や、神戸大学文学部のみなさん、三木甲冑倶楽部のみなさんとの連携行事も予定しています。

親子参加は申込が必要ですが、この機会にまちを巡り歩いていただくのは、もちろんどなたでも歓迎です。普段入れない場所も多く公開しますので、ぜひ、多数ご来訪ください。

20150216_190140.jpg

過去の「ミキシル」関連記事(↓)

ミキシル2014開催報告ミキシル2014CM集ミキシル2014開催案内

ミキシル2013開催報告ミキシル2013開催案内

ミキシル2012開催案内ミキシルアーカイブス2011

 

学生の優秀作品(リノベーション課題)が実現!

2015/01/30
Update: 2015/01/30 @小菅

 このたび、大和船舶土地株式会社と神戸芸術工科大学とのコラボレーションにより、兵庫区水木通に立地している賃貸マンションの1住戸のリノベーションが実施されることになりました。
20150130_120028.jpg

 

「禅昌寺キオスク」2014年度グッドデザイン賞受賞!

2014/10/01
Update: 2014/10/03 @川北

本学科のプロジェクトチームが企画・設計を行った「禅昌寺キオスク」が、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。昨年の「鈴木文化シェアハウス」に続けて2年連続の受賞です。

20141003_221404.jpg

敷地は神戸市須磨区の禅昌寺町。3軒長屋のうちの2軒を若者向けのシェアハウスに改修したもので、今年の5月から芸工大の学生3人が入居しています。

 

8月25日「神戸珈琲職人のカフェ」開店!

2014/08/25
Update: 2014/08/21 @川北

本学では昨年より、流通科学大学、日米珈琲株式会社、神戸デザイン協会との連携のもとに「大学生による喫茶店改革プロジェクト」を進めてきました。既にこれまでに、まちなかでのイベントの実施や商品開発など、神戸の珈琲文化を見直すための様々な試みを実施してきましたが、いよいよ8月25日に、環境・建築デザイン学科の学生たちが中心となってデザインに携わった「神戸珈琲職人のカフェ神戸本店」が、日米珈琲本社の1階にオープンする運びとなりました。

20140822_213024.jpg

場所は、阪神西灘駅の近く(灘区灘南通6-2-20)で、2年後には「JR(仮称)まや駅」も斜め向かいに開設される予定です。客席はテーブルとカウンターで計8席ですが、通りに置かれたベンチ、大きな窓、黒板付きカウンター、そして珈琲豆をはじめとした様々な商品のディスプレイに至るまで、芸工大生のアイデアがふんだんに盛り込まれています。

皆様もぜひ一度、お立ち寄りください!

 

5月6日「禅昌寺キオスク」オープンハウスのご案内

2014/05/06
Update: 2014/04/26 @川北

昨年度グッドデザイン賞を受賞した「鈴木文化シェアハウス」に続く、神戸芸工大のプロデュースによる2軒目のシェアハウス、「禅昌寺キオスク」がこのたび竣工しました。場所は「鈴木文化シェアハウス」から歩いてすぐの、禅昌寺川にかかる小さな橋のたもとです。3軒長屋のうちの2軒を、3つの個室と共用スペースからなるシェアハウスに改修し、地域に開く休憩スペースを街角に設けたことから、「禅昌寺キオスク」と名付けました。設計にあたっては、本学科の多くの学生たちも模型や図面制作に参加し、一緒にデザインを検討しました。

20140426_175951.jpg

ついては、下記の要領で竣工お披露目会(オープンハウス)を開催致します。当日は、「鈴木文化シェアハウス」も合わせて公開する予定です。申込不要で、どなたでもご参加いただけます。ぜひ、この機会にお越しください。
なお、お車でのご来訪は地域の方々のご迷惑となりますので、必ず公共交通機関をご利用ください。

日時:2014年5月6日(火・振替休日)11:00-16:00
場所:神戸市須磨区禅昌寺町1丁目27→Googleマップ
アクセス:板宿駅(神戸市営地下鉄、山陽電車)から徒歩約20分

企画・改修デザイン:神戸芸術工科大学 神撫町・禅昌寺町プロジェクトチーム(川北・花田・小菅・中村)+(有)ランドサット(安田利宏)
事業主:大和船舶土地株式会社  施工:株式会社 住僖

以下、各部の写真です。

 

4月20日(日)篠山「古民家カフェ」開催!

2014/04/20
Update: 2014/04/14 @川北

このたび、神戸芸術工科大学では、篠山市商工会ならびに篠山市内の工務店の若手グループ「住倶楽部(スクラム)」との連携のもと、古民家の改修プロジェクトに参加することになりました。魅力的なデザインを提案して築約80年の民家を改修し、少子高齢化の進展とともに空家が増加しつつある、地域の古民家の新しい利用モデルを創造しようというものです。
「古民家カフェ」はプロジェクト開始にあたっての一般公開イベントで、広く多くの方々に現地を訪れてもらい、ゆっくりお茶を飲みながら、この空間の魅力を体感してもらおうというものです。施主や地元の方によるお話もあります。ぜひお誘い合わせの上おいでください。なお、篠山市中心部から車で30分ほどかかります。地図で確認の上お越しください。参加費無料、駐車場有。
日時:4月20日(日)13:00-16:00
住所:篠山市本郷972 →Googleマップ
問合せ:住倶楽部事務局(中井工務店)079-592-0266

20140414_220151.jpg

 

ミキシル2014 開催報告

2014/02/23
Update: 2014/03/15 @不破

2月23日(日)、金物の町として有名な兵庫県三木市で「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」が開催されました。

当日は60名を超える親子連れでにぎわいました。

miki20140223_1.jpg

 

ミキシル2014CM集

2014/02/23
Update: 2014/03/15 @小菅

【旧三木駅舎編】

旧県立三木高等女学校編】

【神戸電鉄曲線橋編】

【清水の洗濯場編】

【指差しランプ編】

ミキシル2014
主催:三木市文化遺産活性化実行委員会
後援:三木市、三木市教育委員会、三木市観光協会
協力:神戸芸術工科大学、三木城下町まちづくり協議会

 

ミキシル2014~三木のことをもっと知るプロジェクト~

2014/02/23
Update: 2014/02/10 @不破

2月23日(日)、金物の町として有名な兵庫県三木市で「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」を開催します。


今年も、昨年に引き続いて『Play Town MIKI!2014』と題した、親子で楽しめる体験型イベント等を実施します。

歴史文化を伝える三木のまちを、親子で楽しく再発見してみませんか?

今年は、3つの企画を楽しめます!

ミキシルポスター2014.jpg

ミキシルポスター2014.pdf


みんなで作ろう!ミキシルCM

三木国パスポートを見ながら、CMポイントに到着したら、一番いい笑顔で「はっけん!」と叫んでね。その笑顔がCM になるよ。

 

みんなでスクープ!ミキシル新聞

三木国パスポートで紹介しているスポット以外にも、おもしろそうなスポットがないか親子で探してみよう!「はっけん!」したらデジカメで撮って、感じたことやわかったことを記事にしてみよう!

 

まち歩きスタンプラリー

「三木国旅券」まちあるきパスポートを見ながら、定番スポット・おもしろスポットを回ってスタンプを集めよう!

 

当日は、リニューアルしたまちあるきパスポート『三木国旅券』も配布します。このまちあるきガイドブックを活用して、まちに繰り出してもらえればと考えています。

ぜひ、この機会に現地を訪れ、このまちの魅力を再発見してください。

 

4年生:コース別演習(ランドスケープデザイン演習)

2013/11/02
Update: 2013/11/06 @不破

環境・建築デザイン学科では、
4年次に、建築/住居/インテリア/都市・コミュニティ/ランドスケープの
各コースにわかれ、より専門的な演習課題に取り組みます。


11月2日(土)、ランドスケープデザイン演習の一環でバンブーボール・プロジェクトの準備作業が行われました

BB1.jpeg

 

国際ワークショップ@ヴェルサイユ 報告会のご案内

2013/10/09
Update: 2013/10/08 @川北

10月9日(水)13:00-14:00、環境デザイン学科2階、5201教室にて、大学院生2名が参加した標記ワークショップの報告会を開催します。ぜひご来場ください。

→関連記事

 

「鈴木文化シェアハウス」2013年度グッドデザイン賞受賞!

Update: 2013/10/01 @川北

神戸芸術工科大学のプロジェクトチーム(川北・花田・金子・金野)+KONNOで企画・デザインを行い、本学の学生たちも一緒に施工協力を行った鈴木文化シェアハウスが、2013年度グッドデザイン賞を受賞しました。

これは関西を中心に「文化住宅」と呼びならわされてきた木造2階建の賃貸集合住宅の一部を若者向けのシェアハウスへとリノベーションしたプロジェクトで、現在、芸工大の学生3人が入居しています。

131001SBSH03.jpg

審査員の方々からは、「老朽化したごくありふれた木賃アパートを、ローコストでかつ若者に人気のあるシェアハウスへと変貌させている。単なるシェアハウスではなく、シェアするリビングが町とつながるように工夫されている所も非常に評価できる。作るプロセスからも学生や周囲を巻き込み、建築を作ることで人のつながりを生み出している点も良い。既存ストックの使い方として社会に広がっていく可能性のあるプロジェクトである。」と、嬉しい評価をいただきました。

(担当審査委員| 難波 和彦 (ユニット長)   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章)(敬称略)

*本記事の写真:すべて多田ユウコ撮影

→ GOOD DESIGN AWARD 公式掲載ページ

 

国際ワークショップ @ヴェルサイユ

Update: 2013/09/13 @川北

フランスの国立ランドスケープ大学で開催中のEMiLA (European Master in Landscape Architecture) ワークショップに、神戸芸術工科大学が参加しています。

このワークショップは、ヨーロッパで大学院レベルのランドスケープの専門コースを持つ5つの大学が共同で開催するもので、今年は本学がヨーロッパ外からのゲスト校として招かれました。

期間は9月4日からの約2週間で、ワークショップで取り組む課題テーマは「文化的景観とエネルギー(Energy Scape in a Cultural Landscape)」、対象地はフランス西北部のノルマンディー地方です。

130908_P1310080top.jpg

前半は4泊5日のバスツアーで、原子力発電に代わる再生可能エネルギーの供給地として期待されるノルマンディー地方を訪れました。

130907_P1300596.jpg

上の写真は、クロ・マシュールと呼ばれる林に囲まれた農家を訪問したときの様子で、みんなにシードルがふるまわれました。

 

Landwors Sardinia 2013 報告会開催(6月25日)

2013/06/25
Update: 2013/06/22

イタリア、サルデーニャ島で5月23日〜6月2日に開催されたランドスケープの国際ワークショップ「Landworks Sardinia 2013」に、今年も2名の大学院生が参加しました。ついては、下記の通り報告会を開催しますので、ぜひ多数ご来聴ください。

日時:6月25日(火)18:00-19:00

場所:環境・建築デザイン学科1階講義室

20130621LandworksSardinia.jpg

 

Landworks Sardinia 2013

Update: 2013/06/21

昨年のLandworks Sardinia 2012に引き続き、今年も2名の大学院生が、イタリア、サルデーニャ島での国際ワークショップに参加しました。

20130621ss_P1220233.jpg

今年の開催地は、サルデーニャ島北部、La Maddalena諸島のCapreraという美しい島です。ワークショップの対象地は、かつて軍事要塞があったところで、現在は廃墟化した諸施設の意味や自然との関係を、アート・インスタレーションの制作を通して問い直す試みが行われました。

この作品は、最初の写真の奥に見える倉庫群の中に設置されたもので、浮遊するボートによって幻想的な空間を生み出されました。オペラを歌っているのも、ワークショップの参加者のひとりです。

 

鈴木文化シェアハウス「かんでん住まいの設計コンテスト」入賞!

Update: 2013/04/16 @川北

本学のプロジェクトチーム(川北・花田・金子・金野)+KONNOで企画・デザインを行い、学生たちも施工協力を行った鈴木文化シェアハウスが、「かんでん住まいの設計コンテスト2012」で佳作に選ばれました。

20130416kdu_07.jpg
審査委員講評では「この作品は、住まい手だけでなく、地域の住人とのコミュニケーションも可能な開放的空間となっている。省エネルギーを実現しつつ、心地よく暮らすという住まい手のニーズに応えているところを評価したい。」と述べられました。

20130416kdu_02.jpg
新建築住宅特集2013年4月号の末尾に、本コンテストの受賞全作品が紹介されています。

(本記事の掲載写真すべて:多田ユウコ撮影)

 

瀬戸内芸術祭2013春季@沙弥島 3月20日〜4月21日

2013/03/20-04/21
Update: 2013/04/15 @藤山・川北

3月20日から4月21日。瀬戸内国際芸術祭2013の春季開催中です。芸術祭は香川、岡山県の瀬戸内海の12の島を会場に、風土の文化を受け継ぎながらアートと建築で新しい文化を作り上げていこうという試みです。
今回、神戸芸術工科大学でも坂出市で「沙弥島アートプロジェクト」として6名の教員が参加しました。環境・建築デザイン学科では藤山が海の家の設計と会場カフェスペースのインテリアを手掛けました。

20130415setouchi01s.jpg

沙弥島はちょうど瀬戸大橋が四国に降りる所。現在は埋め立てで、市内と陸続きになっています。

 

ミキシル2013 開催報告

2013/03/20
Update: 2013/03/29 @不破

3月20日(水・祝)、金物の町として有名な兵庫県三木市で「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」が開催されました。

当日は100名を超える親子連れでにぎわいました。

 

ミキシル2013~三木のことをもっと知るプロジェクト~

2013/03/20
Update: 2013/03/14 @不破

3月20日(水・祝)、金物の町として有名な兵庫県三木市で「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」を開催します。


今年も、昨年に引き続いて『Play Town MIKI!2013』と題した、親子で楽しめる体験型イベント等を実施します。
今回は、「集まれ!キッズカメラマン」と題し、親子でカメラを片手に三木のまちなかに現存する3ヵ所の歴史を感じる建物を巡り、オリジナル写真を撮影します。
当日は、リニューアルしたまちあるきパスポート『三木国旅券』も配布します。このまちあるきガイドブックを活用して、まちに繰り出してもらえればと考えています。ぜひ、この機会に現地を訪れ、このまちの魅力を再発見してください。

ミキシルポスター2013 アウトライン.jpg


 

シェアハウスがオープンしました!

Update: 2013/01/14 @川北

本学のプロジェクトチーム(本学科川北・花田・金子、大学院金野+大学院生、学部生)+KONNOで企画・デザインを進めてきた須磨区禅昌寺町のシェアハウスが竣工し、昨日1月13日(日)にオープンハウスを開催しました。ご近所さんや卒業生の方々を含め、ご来訪いただいた皆様、誠にありがとうございました。
Zenshoji_20121216.jpg
夜には大家さんもご同席くださり、シェアスペースの使い初めパーティで楽しい時間を過ごしました。
Zenshoji_20130113-01.jpg
今後、生活の様子が少しずつ通りに溢れ出すことで、周囲の雰囲気も少しずつ変化していくかもしれませんね。
Zenshoji_20130113-02.jpg
お越し下さった吉良森子先生によるFacebookの記事も、合わせてご覧ください。

 

Landworks Sardinia 2012

Update: 2012/06/05 @川北

サルデーニャ島は地中海に浮かぶイタリアの島で、ここにはユネスコが支援する世界ジオパークスネットワークに登録されたサルデーニャジオパーク(Geological and Mining Park of Sardinia)が広がっています。
01s_SardiniaReport-437.jpg
「Landworks Sardinia 2012」は、このジオパークの価値を再発見して新たな活用方法を見いだすことを意図した、国際的なランドスケープのワークショップで、サルデーニャ島南西部のモンテヴェッキオとイングルトスという2つの村を中心とする廃鉱跡の諸施設が多く残るエリアで2012年5月21日から31日までの11日間開催されました。イタリア国内はもちろんのこと、カナダ、フランス、タイ、レバノン、日本など、世界各地から60人あまりの若者が集まり、6人の専門家が指導するチームに分かれて、鉱山跡の諸施設や自然要素の価値の再発見につながるようなアート作品を現地で制作しました。
02s_P1050211.jpg
本学大学院からも2人の学生が参加し、様々な国の若者と一緒に寝泊まりして、連日集中的な作業を行いました。

 

ユネスコ WAT_Montreal 2011 開催中

Update: 2011/11/26 @川北

環境とランドスケープデザインに関するユネスコのワークショップ、WAT_Montreal 2011が、11月21日からカナダのモントリオール市において開催されています。
20111123SaintP1.jpg
このワークショップには、世界8カ国から48名の大学院生と彼らの指導にあたる12名の教員が招かれ、本学からも、招待教員の1人である川北教授の引率のもと、語学とデザインの両方に秀でた3名の大学院生が参加しています。

 

アジア青年・建築交流会議の開催

2011/10/07-10/08
Update: 2011/10/07 @三友

10月7日(金)から8日(土)にかけて、アジア諸国からの招聘された研修生と本学の大学院生の国際交流を目的として、2011年度「アジア青年・建築交流会議」が開催されました。

1008asiasyompo 2day.jpg

 

播州織の専門店「The nuno(布)」開店のお知らせ

Update: 2011/07/30 @川北

ファッションデザイン学科野口研究室と環境・建築デザイン学科川北研究室が西脇商工会議所および播州織産元協同組合との産学連携で進めてきたプロジェクトの一環として、このほど西脇市の中心市街地内に播州織オリジナル生地の専門店「The nuno(布)」がオープンしました。
Thenuno0730-1.jpg

 

「夏の建築学校2011」開催のお知らせ(8月7日)

2011/08/07
Update: 2011/07/03 @金子

8月7日(日)、日土小学校の見学会と夏の建築学校2011が開催されます。
日土小学校を見学できる貴重な機会です。花田佳明教授によるレクチャーもあります。
ぜひご参加下さい。

神戸芸術工科大学 花田研究室
http://hanadalab.exblog.jp/13943043/

 

学生による住戸自主改修シンポジウムが開催

2010/10/23
Update: 2010/10/23 @金子

10月23日(土)、大阪工業大学大宮キャンパス多目的室にて、学生による住戸自主改修シンポジウム「学生による団地リノベ合戦報告会」が全3部構成で行われました。

danchi_101023_2_1.jpg

 

ユネスコWAT_Kobe2009中間発表会

Update: 2009/11/15 @TK

11月14日(土)に、ユネスコの「景観と環境デザイン」を考える国際ワークショップ、WAT_Kobe2009の中間発表会が元町のこうべまちづくり会館で行われました。神戸市内の6つのプロジェクト対象地域には3〜4名の学生チームが2つずつ割り当てられており、全部で12のチームによる発表が行われました。発表内容は、現地調査と分析をもとにした都市的な課題の定義と、それを解決するための総合的なデザイン戦略に関するものです。01_presentation_091114.jpg
02critics.jpg
学生たちによる発表は、わずか3日間余りの成果とは思えないほどの充実した内容で、神戸のまちに対して、優れた洞察と新しい視点にもとづく多くの提案がなされました。会場には、本学と神戸大学の教員もアドバイザーとして招かれ、とても活発な議論が交わされました。

 

西脇・播州織工房館に家具と展示パネルを設置

Update: 2009/04/11

本学科では川北研究室が中心となり、ファッションデザイン学科の野口研究室と共に西脇商工会議所と連携して、西脇市の中心市街地の活性化の一環として整備を行なっている西脇の播州織工房館に、播州織を応用したテーブルと椅子、および展示用写真パネルが設置されました。kobokan090331.jpgのサムネール画像

 

湊川プロジェクト

Update: 2008/07/16

「湊川プロジェクト」とは、神戸市兵庫区の神戸新鮮市場において商店街の活性化や魅力のある地域づくりをめざし、環境・建築デザイン学科の学生たちが商店街の方々と共に数年間にわたって実施してきた数多くのプロジェクトの総称です。それらのうちのいくつかを、以下にご紹介します。

2003年:ミナイチ地下広場のリニューアル
ミナイチ地下広場のリニューアル ミナイチ地下広場のリニューアル

2004年:地区マスタープランの作成と現地プレゼンテーション
地区マスタープランの作成と現地プレゼンテーション 地区マスタープランの作成と現地プレゼンテーション

2005年:各種商店街イベントへの協力とプロジェクトHPの開設

2006年:活動拠点「to P」の開設
活動拠点「to P」の開設

2007年:東山商店街散策マップの制作
東山商店街散策マップの制作 東山商店街散策マップの制作

2008年:パークタウン「まちとしょ」開設
パークタウン「まちとしょ」開設
パークタウン「まちとしょ」開設

 

西脇・播州織プロジェクト

Update: 2008/07/15 @川北

西脇市は先染織物である播州織の産地として知られていますが、近年では人口減少と高齢化が進み、歴史的街並が残る中心市街地にも空家が目立っています。そこで、西脇商工会議所からの委託を受け、ファッションデザイン学科の野口研究室と環境・建築デザイン学科の川北研究室が中心となって、地場産業とまちの活性化に産学連携で取り組むことになりました。

このプロジェクトでは、「播州織工房館」と「The nuno(布)」の2つの新しいまちの交流拠点をつくりました。「播州織工房館」は木造のこぎり屋根の工場を播州織製品の展示販売・喫茶・イベントスペースとして再生したもので、「The nuno(布)」は播州織のオリジナル生地を切り売りする専門店です。これらの間には国登録有形文化財の「旧来住家住宅」が位置し、2つの交流拠点が加わったことで、西脇中心部の古い街並に新たな回遊性が生まれることになりました。

nishiwaki_shop1.jpg 西脇・播州織プロジェクト

 

御前浜プロジェクト

Update: 2008/07/14 @川北

御前浜は夙川河口部に広がる、
阪神間に現存する数少ない自然海岸の一つです。
この貴重な御前浜の環境を未来につなげていくため、
ハード・ソフト両面からの整備が進められています。

本学科では、浜の利用実態調査やイベントの企画、
防潮堤のデザイン提案などを行っています。

 

住みコミュニケーションプロジェクト

Update: 2008/07/13 @川北

少子高齢化が進み、空家が目立ってきた中心市街地の活性化を望む地域の人々と、「画一的なワンルームマンションよりも、下町でご近所さんたちと一緒に暮らす方が魅力的!」と感じる学生たちとの出会いをきっかけとして始まったのが、「住みコミュニケーションプロジェクト」です。大家さんの許可を得て改装した部屋を格安料金で借り、路地裏の空きスペースを使って仲間たちとアートイベントを展開する、そんな暮らしが実現しました。

当初の学生メンバーは卒業後の今も、現地を拠点にサロンの運営等様々な活動を展開しています。彼らの最新情報については、下記HPを御覧ください。