学科ホーム

トークセッション2009:乾久美子「最近の作業について」

2009/07/09】 (水島)

inui.jpg

本年度も、神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科では、第一線で活躍する若手デザイナーを招いた連続講演会「トークセッション2009」を開催します。
第3回目は建築家の乾久美子さんを迎えます。どなたでも参加できますので、ぜひ多くのご来場をお待ちしております(入場無料)。

■神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科 トークセッション2009■
環境デザインのトップランナー 第3回

乾 久美子
「最近の作業について」

2009年7月9日(木)18:30−20:30
神戸芸術工科大学 デザイン教育研究センター 1225号室
大学へのアクセスは→こちら

乾久美子 (いぬい・くみこ)

1969年 大阪生まれ。
1992年 東京藝術大学美術学部建築科卒業
1996年 イエール大学大学院建築学部修了
2000年まで青木淳建築計画事務所勤務
2000年 乾久美子建築設計事務所設立。
現在、東京大学・東京芸術大学・早稲田大学・京都工芸繊維大学非常勤講師。

(作品)
片岡台幼稚園の改装(2001年)、ヨーガンレール丸の内(2003年)、DIOR
GINZA(2004年)、アパートメントI(2007年、新建築賞受賞)など。近々、スモー
ルハウスHとハウスKが竣工予定。

神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科では、第一線で活躍する若手デザイナーを招き、連続講演会を開いています。どなたでも参加できます。入場無料。
お問い合わせ:環境・建築デザイン学科事務室 078-794-5031 
トークセッションは鹿島建設株式会社の助成を受けて開催されています。