包怡萱:PHONE BOOTH

2010年11月 3日 20:30【最終講評会, 最終講評対象作品

PHONE BOOTH
包怡萱 京都大学大学院 工学研究科建築学専攻 1年
042bao.jpg
【講評】
電話ボックスが重要なシーンになっている映画はかなりある。今やもはや日常的とは言えない電話ボックスが、そのどれとも違う、新しい風景として見えてくる契機があるのか、楽しみです。