About us
学科概要

4つのコースと特徴

環境デザイン学科では「リノベーション」「建築」「ランドスケープ」「まちづくり」の4つの専門分野を総合的に学ぶことができます。「リノベーション」では建物の再生やインテリア、「まちづくり」ではコミュニティやまちのデザイン、を学習します。持続可能な社会に向け、実践的知識と総合的デザイン力を持つプロを育てます。

PDF: 12.45MB


リノベーションコース

インテリアデザイン、建物改修、団地再生等、既存物を利用した空間のデザインについて学びます。戸建住宅やマンションのリフォームから、商業ビル内の店舗設計、公共建築物の再生まで、様々な改修や増改築のために必要な技術とデザインについて学習します。


建築コース

戸建住宅、集合住宅、オフィス、商業施設、学校等の公共建築物といった、あらゆる種類の建物のデザインについて学びます。技術的な事柄はもちろん、歴史文化をふまえ、自然環境とも調和した、優れた建築をつくるのに欠かせない、様々な知識を身につけます。


ランドスケープコース

公園や広場、建物周辺の緑地など、屋外の空間のデザインについて学びます。「ランドスケープ」は「景観」などと訳されますが、表面的な美しさの追求だけでなく、それをつくりだす自然や生態系、人工物のしくみにもとづいた総合的な環境づくりの方法を習得します。


まちづくりコース

人々が集まって暮らすまち(都市、集落、コミュニティ)のデザインについて学びます。建物、道路、公園等のかたちのデザインだけでなく、たくさんの人々が協力して、一緒にまちの魅力を高めていくための、様々なしくみづくりについても学習します。


(注)当学科では2015年4月より、コース編成をそれまでの3コースから上記4コースへと拡充したのにともない、学科名を従来の「環境・建築デザイン学科」から、「環境デザイン学科」へと改称しました。

リノベーションコース
リノベーションコース ☞PDF: 3.29MB

建築コース
建築コース ☞PDF: 3.31MB

ランドスケープコース
ランドスケープコース ☞PDF: 2.38MB

まちづくりコース
まちづくりコース ☞PDF: 4.14MB