教員紹介

シュワーベカスパー
SCHWABECaspar
教授
大学院/芸術工学教育センター

SCHWABE_Caspar

生年

1953年

出身

スイス

学歴

ワルドルフ シュタイナー シューレ 1971年

担当科目

形の科学(学部)、芸術工学論(大学院)

専門分野

空間アート

受賞履歴

水島港まつり
七夕飾り最優秀賞受賞(2007)

研究実績

[著書]
『ジオメトリック・アート』(工作舎2006)神戸芸術工科大学レクチャーシリーズ

[論文]
Perfect Polyhedral Kaleidoscopes (2006)
Eureka and Serendipity: The Rudolf von Laban Icosahedron and Buckminster Fuller’s Jitterbug (2010)
Golden Trisector: Prototypes for Teaching Materials Based on
the Golden Ratio (2012)
数とかたちー黄金比は「いのち」のかたち(2013)

[作品]
個人制作:
変形し折りたためる多面体の万華鏡「ペンタキス」、ステップモビル、「Phi-Scope」加計学園創立50周年モニュメント
共同制作:モニュメント「出会いの門」、バンブーボールプロジェクト(三宮中央まちづくり協議会)、グリーンボールプロジェクト(神戸ビエンナーレ2009)

主な職歴

幾何学アーティスト(パフォーマー)、展覧会ディレクター
AHA Galerie スイス、チューリッヒ市 1987年設立
「フェノメナ展」巡回博覧会 1984年
「オイレカ展」スイス建国500年記念博 1991年
「バックミンスターフラー展」神奈川県立近代美術館他 2002年
倉敷芸術科学大学 教授 2004年-2014年

所属学会

International Society for the Interdisciplinary Study of Symmetry(ISIS) 学会

社会活動

倉敷市景観計画策定委員会委員(2004)
TV番組「世界で一番受けたい授業」(2006・日本TV系列)

趣味

ダイビング

研究業績
●1:形態・関係/●2:単/共(業績を単独で行なったのか、共同で行なったのか)/●3:掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等/●4:出版社名、会場名等/●5:発行年月、開催期間等/●6:備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報等)