教員紹介

中安翌
NAKAYASUAkira
准教授
大学院/映像表現学科

NAKAYASU_Akira

生年

1973年

学歴

九州大学大学院芸術工学府博士後期課程

学位

博士(芸術工学)

担当科目

バーチャルリアリティ基礎等(学部)
デジタル造形論(大学院)

専門分野

ヒューマンコンピュータインタラクション/インタラクティブアート/空間映像演出

受賞履歴

ALife Art Award 2018 Special Jury Prize
アジアデジタルアート大賞展2016インタラクティブアート部門優秀賞
Best Demo Awards in UIST 2016
経済産業省Innovative Technologies 2016

研究実績

[著書]
トコトンやさしい形状記憶合金の本(共・日刊工業新聞社)
[論文]
中安翌. Luminescent Tentacles: SMAアクチュエータアレイを用いたインタラクティブアート表現. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.23, No.1, pp21-26, 2018.
中安翌, 富松潔. Tentacles: 形状記憶合金アクチュエータを用いたイソギンチャクの触手の蠢きの表現. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.17, No.4, pp299-305, 2012.
[特許]
リニアアクチュエータ及びリニアアクチュエータを用いたロボット, 特願2019-13414/三次元モーション・ディスプレイ装置及び照明装置並びに情報発信方法, 特願2019-13413/リニアアクチュエータ, 特願2019-13412.
[競争的資金(代表分)]
三谷研究開発支援財団(2018)/科学研究費補助金若手(2018〜2021)/中山隼雄科学技術文化財団国際交流助成(2016)/総務省異能vationプロジェクト(2016)/科学研究費補助金基盤C(2014〜2018)
[作品]
Tentacle Flora(SIGGRAPH 2019 Art Gallery, Laval Virtual 2019 Art&VR Gallery)/Luminescent Tentacles(SIGGRAPH ASIA 2016 Art Gallery)/plant(Ars Electronica Festival 2010,Ars Electronica Like A Second Nature 2013)
[映像演出]
ミュージカル「BIOHAZARD-ヴォイス・オブ・ガイア-」/Théâtre de Yûhi Vol.1「La vie – 彼女が描く、絵の世界」/中島みゆき「夜会工場」VOL.1/三谷幸喜演出「おのれナポレオン」/宝塚歌劇団星組「メイちゃんの執事」/鵜山仁演出「現代 能楽集 鵺」/劇団民藝「海鳴り」

主な職歴

金沢美術工芸大学准教授
アンダーデザイン代表

所属学会

アジアデジタルアートアンドデザイン学会理事/日本バーチャルリアリティ学会/情報処理学会/Association for Computing Machinery

ウェブサイト

http://nakayasu.com

研究業績
●1:形態・関係/●2:単/共(業績を単独で行なったのか、共同で行なったのか)/●3:掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等/●4:出版社名、会場名等/●5:発行年月、開催期間等/●6:備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報等)