金子 照之

KANEKO Teruyuki
准教授
大学院 / 映像表現学科

KANEKO_Teruyuki

生年

1967年

出身

熊本県

学歴

九州芸術工科大学大学院芸術工学研究科 博士後期課程情報伝達専攻修了

学位

博士(工学)

担当科目

ジェネレーティブアート基礎,Linux基礎,動的ウェブ演習Ⅰ,Ⅱ,ウェブ動画表現演習Ⅰ,Ⅱ,映像表現プログラム(大学院)

専門分野

数理的コンピュータ・グラフィックス,
パターン認識,
画像処理

受賞履歴

PIXEL誌 1994年 日本CGグランプリ受賞
第99回 二科展 デザイン部 A部門 奨励賞 (2014年)

研究実績

[論文]
「代数方程式を利用したシフト・スケーリング・回転に不変なディジタル図形の同定」(テレビジョン学会誌 Vol.49 No.6 pp.781-786) 1995年 他56編

主な職歴

長崎総合科学大学 工学部 1996年─2001年,
同大学 人間環境学部 2001年─2007年

所属学会

電子情報通信学会,
映像メディア学会,
日本バーチャルリアリティ学会

社会活動

日本科学技術振興財団「青少年のための科学の祭典」にブース出展 1999年─2006年

趣味

デジカメでの日常撮影,
旅行,
芸術鑑賞

ウェブサイト

http://meziro.kobe-du.ac.jp/

研究業績

●1:形態・ 関係/●2: 単/共(業績を単独で行なったのか、共同で行なったのか)/●3: 掲載書名、掲載雑誌名(号、巻)、発表展覧会名、発表シンポジウム名等/●4: 出版社名、会場名等/●5: 発行年月、開催期間等/●6: 備考(受賞名、解説、掲載HPアドレス等の補足情報等)

ブラウザーを用いた映像インスタレーションの制御法
  1. 論文
  2. 平成28年電気関係学会関西連合大会講演論文集
  3. 大阪府立大学
  4. 2016年11月
線形フラクタルと非線形フラクタルの合成図形の等ポテンシャル曲線近似法
  1. 論文
  2. 平成24年電気関係学会関西連合大会講演論文集
  3. 関西大学
  4. 2012年12月
距離分布の平均値と中央値を用いたデジタル図形の認識
  1. 論文
  2. 第64回電気関係学会九州支部連合大会講演論文集
  3. 佐賀大学
  4. 2011年09月
線分の繋がりを考慮した線形フラクタル図形の等ポテンシャル曲線の近似法
  1. 論文
  2. 第63回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 九州産業大学
  4. 2010年09月
線形フラクタル図形の等ポテンシャル曲線の近似法
  1. 論文
  2. 第62回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 九州工業大学
  4. 2009年09月
実座標平面におけるDLAの高速計算法
  1. 論文
  2. 第61回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 大分大学
  4. 39692
直線飛翔粒子によるDLA
  1. 論文
  2. 第60回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 琉球大学
  4. 2007年09月
実座標空間におけるDLA
  1. 論文
  2. 第59回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 宮崎大学
  4. 2006年09月
実座標平面におけるDLA
  1. 論文
  2. 第58回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 福岡工業大学
  4. 2005年09月
付着制限付きDLAによる疎な分岐構造
  1. 論文
  2. 第58回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 福岡工業大学
  4. 2005年09月
DLA with stickiness limitation on real coordinate plane
  1. 論文
  2. Proceedings of Asia Society of Art Science 2005 (ASIAAS2005)
  3. 中国、上海工程技術大学
  4. 2005年07月
輪郭画素と重心間の距離情報による画像認識の試み
  1. 論文
  2. 電子情報通信学会技術報告 IE2004-87
  3. 長崎シーボルト大学
  4. 2004年11月
Invariant recognition of digital figures using an "average and median distance method"
  1. 論文
  2. Proceedings of Advanced Concepts for Intelligent Vision Systems (Acivs 2004)
  3. ベルギー、ブリュッセル大学
  4. 2004年08月
Recognition of key images via the average center of gravity distance method
  1. 論文
  2. The 6th Asia-Pacific Conference on Control and Measurement
  3. 中国、四川大学
  4. 2004年08月
人間環境学への招待
  1. 著書
  2. 19,20章担当
  3. 丸善
  4. 2002年09月
疑似3元数による立体フラクタルの作成
  1. 論文
  2. 第54回電気関係学会九州支部大会講演論文集
  3. 佐賀大学
  4. 2001年10月
An invariant recognition method of digital figures with multiple gray levels
  1. 論文
  2. Proceedings of 2000 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications (NOLTA2000)
  3. ドイツ、TU Dresden Conference Center
  4. 2000年09月
非単連結曲線にも適用できるディジタル曲線認識法
  1. 論文
  2. 電子情報通信学会論文誌 D-II Vol.J81-D-II No.2
  3. 電子情報通信学会
  4. 1999年02月
広視野映像が重心動揺に及ぼす影響
  1. 論文
  2. テレビジョン学会誌「生体計測」、Vol.50, No.12
  3. テレビジョン学会
  4. 1996年12月
代数方程式を利用したシフト・スケーリング・回転に不変なディジタル図形の同定
  1. 論文
  2. テレビジョン学会誌、Vol.49, No.6
  3. テレビジョン学会
  4. 1995年06月
1994年度日本CGグランプリ、グランプリ受賞
  1. 受賞
  2. 「PIXEL」1994年8月号
  3. 図形処理協会
  4. 34547
  5. 作品名「捩三環」