聴竹居の用と美 京都ランドスケープ展を通じて 結局 ドタバタ奈良旅行 ドタバタ香川旅行 兵庫県立美術館へ! 学生センター 工事の様子 地域とシェアハウス 信州の国宝、善光寺へ! 地元の駅前再開発 広島行き隊〜卒制ギリギリだけど息抜きの旅〜その三 広島行き隊〜卒制ギリギリだけど息抜きの旅〜その二 広島行き隊〜卒制ギリギリだけど息抜きの旅〜その一 今更ですが。

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Members

Activities

日々の学科
特派員だより2015

学生センター 工事の様子

Update: 2016/01/31 @2年生特派員(

こんにちは。2回生のこばやんです。

現在、芸工大の食堂のそばにある扇型広場で学生センターの建設工事が行われています。

前々から少しずつ変化している現場の様子を見ていたのですが、先日学校にいったらちょうど基礎のコンクリート打ちが行われていたので紹介します。

IMG_1892.jpg

僕は、机に向かって設計作業をするというのも好きですが、こういう現場の土方の仕事も結構好きです。

楽な仕事じゃないですが、ものづくりをしている感じがあっていいですね。

建築設計をしている僕達としては、こういう現場のことも多少わかっていないといけないと思います。

設計だけしてあとは施工会社におまかせーではいけないですね。

IMG_1893 (1).jpg

コンクリートを流し込んでいる様子です。

長いアームを伸ばしているのがコンクリートポンプ車です。

生コンを運んできたミキサー車から直接注げない基礎の奥にコンクリートを流し込むための重機です。

安全第一の文字が光りますね。

こう見ると、広場の地面から4mほど掘り下げているように見えます。

左奥に砂が山積みになっていますね。

山積みといえば。。

IMG_1895.jpg

芸工大の中庭に盛られたこの土砂はどうするのでしょう。

後日運びだすのでしょうか。

今後の様子も気になります。

。。。

この日は丸一日学校にいましたが、工事の方々も朝から晩までずっと働いてらっしゃいました。

ミキサー車が何往復もして生コンを運んでいたので、大量に使うのだなと感じました。

本当にお疲れ様でした。

最後に学生センターを紹介します。

鉄筋コンクリート造の3階建てで、設計は株式会社伊東豊雄建築設計事務所です。竣工は平成28年7月末を予定しています。

そのころは僕は4回生です。

学生生活をより良く過ごすためのいい拠点になればと思います。

今後の現場の様子も観察していきたいと思います。

以上、芸工大学生センターの建設現場の紹介でした。

 

特派員だより2015