聴竹居の用と美 京都ランドスケープ展を通じて 結局 ドタバタ奈良旅行 ドタバタ香川旅行 兵庫県立美術館へ! 学生センター 工事の様子 地域とシェアハウス 信州の国宝、善光寺へ! 地元の駅前再開発 広島行き隊〜卒制ギリギリだけど息抜きの旅〜その三 広島行き隊〜卒制ギリギリだけど息抜きの旅〜その二 広島行き隊〜卒制ギリギリだけど息抜きの旅〜その一 今更ですが。

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Members

Activities

実習・講義
特派員だより2015

播磨町まち歩き 前編

Update: 2015/10/18 @2年生特派員(

2年生特派員のびっきーです。

9月13日に兵庫県加古郡の播磨町で行われたまち歩きイベントに参加してきました。

b20151017014.JPG

グループを4つに分けて、町役場から東側の二子・古宮をまち歩き、

昼に播磨町中央公民館に戻って来て報告会。

私は古宮地域を時計回りに回るグループでした。

まず役場を出て山陽電鉄線沿いに東へ進みます。

b20151017001.JPG

大池です。元は池の中に史跡があったのですが、工事で移設されていました。

b20151017003.JPG

大池の南側にはきれいに整備された道路がありました。

街路樹は百日紅だそうで、白赤白赤と交互に並んでいました。

ここから東へは行かず南に行きます。ちょうど区画整理された住宅街と昔ながらの住宅街が東西で分かれる、町並みの比較ができる道でした。

b20151017006.JPG

こちらは井戸。「うなぎ井戸」と呼ばれる古宮の古井戸です。

写真ではわかりにくいですが、井戸の形が手前が奥より長い台形をしています。

ここから曹洞宗良仙禅寺へ寄り、古宮公民館の前を通って薬師堂へ向かいます。

b20151017012.JPG

こちらには今里傳兵衛氏の墓があります。

彼は「新井開削の父」と呼ばれていますが、ここで問題です。

「新井」とはどう読むでしょう?答えは後編に...

 

特派員だより2015