環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

実習・講義
特派員だより(2012年度以前)

2人の学生と、渡辺篤史の卒展探訪

Update: 2013/02/12 @1年生特派員(M.OKADA)

DSC_chaos02.jpg
今年も、本学科の客員教授である渡辺篤史先生が卒展「カオス」に来場され、2年生特派員りよさんと私、1年生特派員おかだが案内役としてご一緒させてもらいました。


渡辺先生はとても気さくな方で、もう昼食の時から面白い話が飛び交っていました。

花田先生のお話からニューヨーク「グッゲンハイム美術館」の話題になり、渡辺先生が
「グッゲンハイム美術館での面白い映画を見たことがあるんだ。」
「あのねドゥドゥドゥドゥドゥッと撃ち合いが始まってね、ガラスがバリバリバッシャンと落ちたり、壁にたくさん穴があいたりして、こんなことやっていいのかよと思ったね」

迫力のある説明で、とても興味深く、見てみたいと思ったのですが、

「でもね、タイトルを覚えてないんだよ~」と一番重要な部分が・・・
ですが、キーワードはたくさんあったので調べてみました。

DSC_chaos03.jpg
どうも渡辺先生がおっしゃっていたのは「ザ・バンク 堕ちた巨像」という映画の1シーンで、本物のグッゲンハイム美術館ではなく、ほぼ原寸大のレプリカを作って撮影したようです。渡辺先生のおすすめです。皆さん是非見てみてください!


さて、ここからが「渡辺篤史の卒展探訪」です。
DSC_chaos13.jpg
プロダクトのこの作品は「これすごいね、ほしい!」と気に入っておられました。
このまま持って帰ってしまうんじゃないかとハラハラドキドキ。


DSC_chaos04.jpg
DSC_chaos05.jpg
DSC_chaos06.jpg
受賞された作品を中心に、講評していただきました。先輩方は熱心にコンセプトなどを説明し、渡辺先生や学科の先生の質問にも一生懸命受け答えしていました。学科の先生からは厳しい意見もありましたが、「僕は面白いと思うよ!」と渡辺先生の一言で、とても嬉しそうにホッとしていた表情も見受けられました。


DSC_chaos11.jpg
DSC_chaos12.jpg
笑顔の絶えない講評で、最後には一人一人「良かったよ」や「頑張ったね」と声をかけて握手されていました。

DSC_chaos07.jpg
中には渡辺さんお気に入りの作品も。ボタンを押すと室内のランプがつくというもので、
表現の仕方が工夫されています。「この作品の人いないの?残念だなぁ」と残念がって
いました。その代わりに記念撮影です。


DSC_chaos14.jpg
最後は渡辺先生に、総括をしていただきました。
昼食の値段やメニューまでお話されて、とても温かい雰囲気で、言葉も
「今年の作品は比較的大人しいかもしれないと、先生から聞いていましたが、全然そんなことない!すごいです!素晴らしい!」と嬉しいお言葉でした。


渡辺先生は、学科の先生とはまた違った視点で作品を見ておられ、どこがいいのか、こうしたらもっと面白いんじゃないか、といったことを明確に伝えている。良い所を見つけるのが上手い、と一日ご一緒して感じました。

案内役も一緒に写真を撮っていただきました。プチ自慢です。
私は写真を持っていないので、一緒に案内役を務めた
2年生特派員りよさんの記事に期待します。
私の記事とは違った視点で、面白い記事を書いてくれるのではないかと思います。

渡辺先生、ありがとうございました。またお会いできること楽しみにしています!

 

特派員だより