環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

つぶやき
特派員だより(2012年度以前)

ル・コルビュジエの家を見に行って来ました。

Update: 2012/11/18 @1年生特派員(こん)

今月のはじめ、梅田スカイガーデンシネマで上映されている
ル・コルビュジエの家 を見に行ってきました。


121103eiga.jpg

1年生の授業で近代建築史を教えてる三上教授もご一緒に同行していただき
1年生4人と三上教授というメンバーで見に行きました。


121103eiga1.JPG

舞台はル・コルビュジエが、設計したブエノスアイレス州ラプラタにあるクルチェット邸で、椅子のデザインで成功をおさめたレオナルド家はクルチェット邸に住んでいた。
ある朝ハンマーの音で目が覚めた、見に行くと隣の住人ビクトルが家の壁に向かって穴をあけている、ビクトルは部屋の中が暗いのでレオナルドの家に余っている光を分けてほしいと言う... 
クルチェット邸にあけられた窓によって見えてくる家庭の問題や隣の住人との問題が描かれた映画です。


あらすじをザックリ言ってますが内容はシュールでわかりづらいのですが、いろいろ考えさせられる映画です。

舞台になっているクルチェット邸は授業で平面図と白黒の内装写真で少ししか見れてなかったので、映画の中でカラーでしかも、部屋の中にある仕掛けなど詳しく見れて良かったです。


以前、特別講義で伊東豊雄さんがミースの建築は人がいない方が美しくてコルビジェは人がいる方が美しいとおっしゃってましたがまさにその通りだと思いました。


普段授業では図面や内装写真だけで実際に生活している風景が見れないので、コルビジェの家に興味のある方は、梅田スカイガーデンシネマ・神戸アートビレッジセンターでまだ上映中ですので是非足を運んでみてください。


121103eiga3.JPG

 

特派員だより