環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

実習・講義
特派員だより(2012年度以前)

genTABLOG_vol7~一週間の成果を~

Update: 2012/10/30 @卒業生(げんた)

今回から、サブタイトルをつけるようになった、genTA_BLOGです。

10/30(火)は、今回1週間かけて、作った、
「二世帯住宅設計課題」の講評会だからです。

20121030_kouhyoukai_01.jpg

ぼくは、講評会の運命をほとんど握るに等しい、
タイムキーパーをしていました。
作品を発表する、1分間。
一週間の頑張りがこの一分に凝縮する事は、とてつもなく
つらいことですが、でもその1分間に込める思いはすごいです。

20121030_kouhyoukai_02.jpg

みなさん、講評会を受けている姿がとてもキラキラしていて、
素敵でした。

特に多かった質疑は

・図面の書き方の精度について
 これが一番多かったと思います。 
 丁寧に書けていると思うけど、周りの方がより綺麗だと、
 すこし劣っているように見えます。
 これはもう練習しか無いのです!
 書いて書いて、かきまくりましょう!!!
 有名な建築の平面図をトレペでトレースすると、ぐいぐいと
 図面の精度があがります!!!

・スケール感について
 平面図を書く時に重要な、モノの大きさの指摘です。
 大きすぎたり、小さすぎたり、そこが狂うと、図面がいくら綺麗に
 かけていたとしても、建築では意味が無いのです。
 人が生活していく上で、大切なことなので
 この本を買いましょう!
 「コンパクト設計資料集成
 建築のありとあらゆるスケールが載っています!!
 必ず買いましょう!!

・構造の種類について
 平面図では、木造構造で、断面図はRC構造で書いていたりと、ばらばらでした。
 この2ヶ月書いてきた、プリントたちを見直して、少し整理するのも必要ですね。

・敷地について
 今回は3つの敷地を1つ選択して、設計を取り組みました。
 その時に敷地にある勾配を無視してしまったりするのが多く見えました。
 ですが、建築は対象敷地とは切っても切れない関係性です。
 だってその敷地はもう世界に1つしか無いのです。
 似たような形、場所はありますが、じつは全然違います。 
 でもそこが日本の建築の面白い所なので、たくさん敷地に足を運んでください!

20121030_kouhyoukai_03.jpg

たくさんいわれすぎて、休憩時間グロッキーな学生も
どんどこれから厳しくなる、講評会ですが、いい経験なので頑張ってください!!
 
20121030_kouhyoukai_04.jpg

また人の講評会をきくのもいい事です。
次は違う敷地を、後期の半分かけて、設計します。
その時に使える、いいヒントがたくさん散らばっています。
しっかり聞けば聞くほど、いい設計の近道です。

そして講評会終了後、
遠藤特別教授が3つのヒントを学生達に教えてくれました。
「自然」
もう一度、敷地に足を運んでください。メモ、カメラ忘れずに
いいところ/わるいところ をたくさん探しなさい。
「生活」
ここに住む、住人の生活をたくさんイメージしなさい。
いいところ/わるいところ たくさん箇条書きしなさい。
「空間」
空間を楽しくさせるにはどうすれば良いか考えなさい。
多くの資料を読み、たくさん吸収して、課題に取り組みなさい。

20121030_kouhyoukai_05.jpg

最後の最後まで、先生を捕まえて、話をしている学生も。
いい傾向です。


木曜日からもがんばりましょう!!!

今日はお疲れさまでした!!!

 

 

特派員だより