環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

ひとルポ
特派員だより(2012年度以前)

卒展インタビュー!その2

Update: 2012/02/15 @1年生特派員(りよ)


卒展インタビューの続きをお送りします!


二人目は牛島史織さんです!

写真_convert_20120215.jpg

これが牛島さんの作品です。

20120215_5.jpg


牛島さんの作品を初めて見た瞬間の衝撃はすごいものでした。
個人的に一番気になる作品だったので、今回のインタビューではどんなお話を聞けるのかドキドキでした!

以下の文では牛島さん→U りよ→R とします。

R:受賞おめでとうございます!賞を受賞された時にどう思いましたか?

U:あー・・・もうちょっと上を狙ってたから、ちょっとショックだったのもあり、でもやっぱり嬉しかった。
評価してもらえる先生がいたっていうのが嬉しかったです。

R:学長賞を狙っていたということですか?

U:やっぱり、それを狙ってやってきたから、(賞を)とれるだけのネタはあったと思うから、自分の実力次第でプレゼント力が足りなくてこの作品を押してあげられなかったのが悔いかな?

R:悔い。十分すごい作品に見えるんですが・・・。笑

U:いやいや、一歩及ばなかったのかなと。

R:この卒制をしていく上で、一番大変だったなというのはどんなところですか?

U:ああー、模型かなー?笑
えっと、プラントかコンセプトとかは本当に自分のやりたいことをやってきたから、全部楽しくって、ただこの模型の形にするのにすごい大変で。
模型は後輩がやってくれたんだけど、本当にお世話になった・・・。

R:この模型の素材は何ですか?

U:えっと、これはスチボ(スチレンボード)と粘土とで作っていて、粘土でスチボの周りを埋めていって、この造形を計算して一個一個の三角形を出していくのがすごい大変で、それに時間が掛かって。
だから、本当に一番大変だったのは模型。

R:すごい複雑ですもんね・・・。
だいぶ有機的といいますか。

U:うん、やってしまったって感じ。笑

R:大変だった事も含め、ここがお気に入りだというのがあれば教えて下さい。

U:全部なんか満足している作品なんだけど、強いて言えば造形が、この形を出せた事が気に入ってます。

R:最後に、来年卒制をする方や、私たちもいずれ迎えると思うんですが、その時に向けてアドバイスがあればお願いします。

U:あー、そっか・・・。
何をやりたいかっていうのは、学生の時に引っかかってきたこととか、好きなものとかをネタにするのがいいと思うし、私は賞がとれなくてすごく悔しかったんだけど、すごい自分の好きな事をやれたからそれだけで満足している部分があるから、好きな事をやる、評価を気にしないことかな?笑

U:私は気にしてしまったから、悔しい思いをしたけど。
多分好きな事をやり過ぎたせいで、賞を取れなかった人もいると思うけど、その人は満足していると思うんで。
これは、今後社会人になってからも、これで考えた事はずっと宝?じゃないけど、この先も考えていくネタだ思うから、そういうものが作れたらいいんじゃないですかね?

R:ありがとうございました!


牛島さんにインタビューをさせていただいて、なかなかストイックな方だなと思いました。
賞を狙いつつも、自分のしたい事を徹底してしていった結果が賞につながったのはすごいなと感じました。

20120215_6.jpg

そして、牛島さんの模型の横に置いてあった、名刺もとても素敵でした!

今回お二人の方をインタビューさせて頂きましたが、どちらの方にも共通して言えるのが、自分の伝えたい思いや考えを模型やシートという方法を使ってアウトプットしていて、アウトプットの方法は違えど、これは他の学科の方達にも共通している事なのかなと思いました。


まだまだ先の事かもしれないですが、先輩方のアドバイスを胸に頑張っていきたいです!

 

特派員だより