環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

ひとルポ
特派員だより(2012年度以前)

ひとレポ特集~1回生助手編~

Update: 2011/11/18 @1年生特派員(しんた)

環境建築デザイン学科1回生助手の金子さんにインタビューしてきましたよ。

111110_kanekorepo_01.jpg

S:しんた
K:金子さん

Sお名前年齢をおねがいします。

K:金子晋也です。30歳になりました。

S:まず、助手になったきっかけを教えてください。

K:大学から修士課程に進んだのが大きいですね。
そこから、博士課程にすすんで、いろいろ研究をしている中で、
こういう仕事(助手)があるのを知って入りました。

S:では、助手として入った、芸工大の印象は?

K:やっぱり学生が元気ということですね。
キャンパスで楽しそうにしている姿を良く見ます。
大きい大学だと教員と学生の関係が希薄だけど、
芸工大は、教員と学生の間もわきあいあいとしている印象がありますね。

S:今年で2年目ですが、今の印象は?

K:元気があるのは変わらないと思う。
でも、学生が個別化してきている面もあるかな。

S:個別化と言うと?

K:ちっちゃいグループでかたまって、大勢であまり動こうとしていないってこと。
まあ、僕もあまり大勢でわいわいって方じゃないけど。笑

S:これから、学生たちがどうなっていくのか気になりますね。
では、ちょっと話を変えて、金子さんの専門の分野について教えてください。
まず、金子さんの専門とは何ですか?

K:建築意匠。建築のデザインのことですね。
ただ建物が「かっこいい」とか「おもしろい」とかではなくて、
それがどういう風に言葉で説明できるのか、みたいなことをやっています。

111110_kanekorepo_03.jpg

S:研究をやっていて楽しいと感じるところや、やりがいのあるところを教えてください。

K:やっぱり没頭できるところがいいですね。

S:では、逆に難しいと思うことや、苦労したなと思うことはなんですか?

K:研究にかかわる建物の見学や調査を依頼したり、研究の段取りを整えたりとかは意外と大変だったりしますね。
あと、論文の締め切りが近いときは大変です。
結論がなかなかでない時なんかは寝れないよね・・・。笑

S今やっている活動はありますか?

K:友達の家の設計とかもやってますよ。コンクリートの打ちっ放しがいいとか、眺めが良い家が良いとか友達の要望を聞きながら。

S:では、個人的な趣味はありますか?

K:忙しいのであんまり趣味の時間が取れないですね。
本を読むのは好きですよ。
あと、お酒飲んでわいわいするのも好きですね。

S:お酒好きなんですね。
誰とよく飲みに行くんですか?

K:学生ともよく行くよ。あとは、同期の人とか友達。

S:最後に、芸工の学生に向けて一言ください!

K:もっといろんな勉強したら良いと思うよ。
バイトばっかりしてるのは、もったいないなと思う。
勉強って簡単なのは、本を読むことだね。
あと、関西には良い建築が多いから、そういうのを探してみたりしてもいいかもね。

ありがとうございました。
この記事を読んで金子さんのことが少しでも気になった人は早速明日助手室をのぞいて見ましょう( ^∇^)/

 

特派員だより