環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

ひとルポ
特派員だより(2012年度以前)

芸工探訪に参加してきました!!

Update: 2010/03/21 @2年生特派員(せみ)

今回はちょっと緊張!!

来年度から環境・建築デザイン学科の客員教授になる渡辺篤史さんが
初めて学校にいらっしゃるということで
特派員として、芸工探訪に参加してきました!!

私達のキャンパスライフの中心であるスタジオで
渡辺さんと初対面!!

では、一緒にスタジオを回りながら、お話伺ってみたいとおもいます

100321_watanabe1.jpg

特派員(以下特):こんにちは!!今日はよろしくお願いします。
渡辺さん(以下渡):よろしく、なんでも聞いてね!!(笑顔)
特:ハイ(笑顔)!! 
  ではさっそくなんですが、初めて芸工に来られた感想をお聞かせ下さい。
渡:バランスよく考えられた学校で、理想の学び舎だと思うね。
  きっと創設者の方が、いろんな想いを込めて建てたんだろうなって感じるよ。
  使い手側が自由に使える余白のスペースがあって、
  きっと君たちもここで生活していて、楽しいんじゃないかな?
特:はい、楽しいです! とても恵まれていると思います。
渡:うん、いい環境だから、良い作品がうまれそうだね。

100321_watanabe2.jpg
(個人の作業机を見学しに、二回生スペースへ・・・)

特:私たちの学科では、二回生一人ずつにスペースが与えられていて、
   実習はここでの作業が中心となります。 
渡:ほほー、いいね!!(渡辺さん席についてみる)
  ここで図面をひくわけだね・・・仕切り付の机だから、使いやすそうだ。
特:芸工では、最初の課題は手描きなんです。
渡:なるほど。
  最近は、パソコンで簡単に図面も出来てしまうけど、
  やはり手描きで時間をかけて仕上げていくことも大事だよね。
  手を動かすことが、血となり肉となる・・・・そう思うな。
(一同共感)
渡:おや? こんなものもあるね。
特:あ!! ・・・すいません、それは学生が食べたお菓子のごみですね(汗)
渡:はは!!こういうのもなんだかいいね。
  生活感がにじみ出ていて、味があるね。

100321_watanabe3.jpg
(つづいて過去の作品や授業風景の写真展示コーナーへ・・・)

渡:うんうん、なんだか楽しそうだね!!
  ああ、実際に模型を作っている写真もあるね。
特:はい、楽しいです!!
  渡辺さんは、いろいろな建物をご覧になっていますが、
  ご自身で設計されたりはしないのですか?
渡:自宅のプランを考えたことはありますよ。
  家族の意見を取り入れながら、理想を追求するとなるとなかなか難しいですね・・・
特:こちらは、学科の先生方が関わったプロジェクトや建築、本などを
  まとめたコーナーです。
渡:こういう作品が身近にあるんだね。是非とも実際に見に行ってみてごらん。
  実物を見に行くことは大事!!
  見て、触って、五感を駆使して感じてみるんだ。そうやって見る目をやしなっていけば、
  センスも磨かれて、自然と悪い作品は作れなくなると思うよ。

(2階のスタジオに移動。せんだいデザインリーグ2010に出展する今年の卒制優秀作品の模型を見ていたところ、制作者本人が登場!作品の説明を聞かれて・・・)

100321_watanabe4.jpg

渡:すごいねー!! こんな作品が、君たちの頭の中にあるわけでしょ?
  模型もよく作られていて・・・・
  日本はこういった創造に対するPAY(ペイ)がきちんとされていないと僕は思うんだ。
  本当は家を作るって、大変なのにね・・・・
特:そうですね・・・
渡:だからこそみんなには、創造することを諦めないで頑張ってほしいな!!
  是非ともがんばって!!
特:はい!!頑張ります!!
渡:うん、ではまた今度は授業で会いましょうね。
特:春からの授業、とても楽しみにしています。
  今日は本当にありがとうございました!!
渡:こちらこそ!!(笑顔で握手)  


少ない時間でしたが
渡辺さんの人柄や、考え方が垣間見られた貴重な時間となりました!!

春からの授業でどんなお話が聞けるのか
今からとても楽しみです!!

 

特派員だより