環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

学外活動
特派員だより(2012年度以前)

イザ!カエルワールドで防災を学んできました!!

Update: 2010/10/24 @3年生特派員(せみ)

今日は「イザ!カエルワールド!」というイベントにスタッフ参加してきました!!
か.....かえる? どうやら防災を学べるイベントのようですが....??

101024kaeru5.jpg

神戸のみなとのもり公園で行われた「イザ!カエルワールド!」
NPO法人プラスアーツさんが企画されたこのイベント
震災の教訓を楽しみながら学んでもらおうと
防災への知識を、遊びながら学べるBOSAIテーマパークなんです!!


主なプログラムを紹介いたします!!!
「BOSAIデイキャンプ」
ここでは、災害用シェルターやテントの実物を展示しています

我が校の鈴木明先生のゼミからも「ベニヤの家」を出展していました!!

平面の板が、立体のドームを生み出す!!ベニヤが芝生に映えてキレイです
101024kaeru1.jpg


こちらは他大学のゼミからの出展!!
白いこの材料は......???
あ!!クリアファイルをホッチキスで止め繋ぎながら、立体にしています!!

101024kaeru3.jpg

身近なもので空間は作れる!!
これって災害時にも応用できそうですよね??


芸工の先輩方が活動されている、コトハナさんも展示をしています!!
防災のメッセージを込めた花型のカードが咲きました

101024kaeru4.jpg


こちらは「世界のTAKIDASIフェア」 そう炊き出し!!
実際に震災時、神戸に住む多くの外国人の方が日本食の炊き出しが口に合わず
外国版の炊き出しの必要性を感じた経験から、このブースが生まれたんだとか

炊き出しも食べるだけではなく
震災時に使用した、新聞紙のお皿づくりを体験できたりします

101024kaeru7.jpg

災害時は水洗いできませんから、紙皿にラップをかけて
汚れたラップをはがして使っていたそうです!

101024kaeru2.jpg

あ......ここで鈴木先生のオフショットが!!!笑
芝生の広い公園なので、子供に家族づれにペット同伴などなど
みんな思い思いに楽しみながら参加しています!!

夏に参加したWSでも思ったことですが
何かを伝えるためには真正面から伝えることよりも
いかに苦にならずに心に刻むかという
楽しい・プラスの経験として心に残すことが大事なんだなーと改めて体感!!


そして私がお手伝いしていた「BOSAIワールドカップ」
ここでは防災にかんする5つのゲームの得点を競います!!

101024kaeru8.jpg

たとえばこちらのキャタピラ競争
これは火災時
避難する際に煙から身を守るために低い姿勢をとることをヒントにしています

101024kaeru6.jpg


今回のイベントでは、多くのボランティアスタッフが参加しており
いろいろな大学のいろいろな学部の方、社会人の方など
たくさんの人たちとの出会いがありました

なかでも、私達の親の年にちかい方々も参加されていて
なぜ参加されているのか聞いたところ

「子供を震災で亡くし、何かしら防災に関わることがしたいと思った」

とのこと

山口出身の私にとっては
こんなにも身近に被災者の方がいることにびっくり.....


震災は怖かったり、痛かったり、辛かったり
マイナスのイメージしか無いけれども
神戸のまちや市民は、それをただ忘れ去るのではなく
次に繋げていこう!!と前向きに活動している

そんな神戸のパワーを感じた気がしました!!!

震災があって、震災で傷ついた人達がいる神戸

そこで学んでいるからこそできる何かをしたいと思いました

 

特派員だより