環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

まちルポ
特派員だより(2012年度以前)

平野郷を見てきました。

Update: 2010/08/10 @3年生特派員(まっつん)

私は大阪の平野区に住んでいるのですが


1年生のときに山之内先生の授業で自分の町が町並み保存に積極的な町だと知り

今日は久しぶりにバイトも課題もなかったので自転車で町を見直してきました。

まずは、花田先生が書かれている建築MAPにものっている

平野中央商店街を見てきました。
hirano.jpg
hirano2.jpg
少しシャッターが閉まっているとことが多くて悲しいのですが昔ながらのお店が残っていました。

祭が盛んな土地なのでこんなお店もありました。
hirano3.jpg

そしてフラフラしていると
hirano4.jpg

hirano5.jpg
まるで京都のような町がぽつりぽつりと

でまだうろうろしていると
hirano6.jpg
こんなポスターを発見!


地図をもとに自転車を進めると
hirano7.jpg

hirano8.jpg

hirano9.jpg
染物屋さんと刀博物館?


でもってまたポスター発見!
hirano10.jpg


で地図を頼りにいくと
hirano11.jpg
パズル茶屋さんに辿りつきました。


で中に入ると
hirano12.jpg

hirano13.jpg
素敵な茶室と雑貨がたくさんありました。


ここのお店のご主人と話をしたんですが

平野の町は戦争で焼けることなく残ったそうで
江戸時代から残る町屋もあるそうです。


そして平野の町には


平野郷まちなみ作法 5つの心得 というまちなみ憲章があるそうで


一 祭りちょうちんの似合う軒庇を設けることをよしとする

二 まちなみに調和した色や素材をよしとする

三 道路に面する部分は、古くからの意匠を取り入れることをよしとする

四 周囲に合わせた建物の形態、高さ、配置を良しとする

五 まちなみに配慮した看板や説明、設備を良しとする


といった憲章が平野HOPEゾーン事業という平野区の歴史的、文化的な雰囲気まちなみなど、地域の特性を活かしながら魅力ある居住地をつくるため、地域の人々と大阪市が協力して行う事業から作られています。


自分が見つけたポスターもこの事業の取り組みだそうで


こういった取り組みが認められて3年前ほどに
平野郷地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例が制定され


区域内の建築物の高さを22mかつ地上7階とするといった規制や


ぱちんこ屋やマージャン店などの建造を規制するなどといった


条例が制定されたそうで


これは京都や奈良などの観光地が進んでいる地区以外の商業地区には


全国的に珍しいケースらしいです。

といった話をたくさんご主人にしてもらい


よく卒論の調査で平野郷に建築学生がやってきたり


お店の2階に建築学生が泊まり込みにきたりなど


よく建築学生と触れ合うそうです。

でご主人たくさん資料をもらい。
hirano14.jpg

教えてもらった場所を見にいきました。

hirano15.jpg


hirano16.jpg

まずは新聞社。


hirano17.jpg
この家はまちなみ憲章に則って新築なのに町屋のようなデザインがなされています。


hirano18.jpg
このマンションも1階部分のデザインがまちなみに沿ったデザインになされてました。

hirano19.jpg

hirano20.jpg


他にもたくさん昔ながらのまちを残していく活動が見られ


今まで住んでいた町が違ってみれるようになりました。

そして自分のまちを知らなかった自分が悲しくなったり

でもまちづくりって大切で素敵なことだと思いました。

自分の住んでいる場所って案外みんな知らないものです。

みなさんも一度自分の町を見直したらどうですか?


せっかくの休みなのにけっきょく建築をしてたまっつんでした。

 

特派員だより