環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

学外活動
特派員だより(2012年度以前)

春休みにやった事 〜遊山ゲストハウス〜 vol.2

Update: 2010/04/30 @2年生特派員(ありも)

JR奈良駅から徒歩1分の所にある昭和8年に竣工した民家をゲストハウスにリノベーションする自主工事をお手伝いしました。
100425-yuzan19.jpg

100425-yuzan16.jpg
北側にはマンション。南側には、以前は古い木造家屋が広がっていたそうですが今は更地になっています。
昭和8年に竣工し、昭和32年に増築したので、南外観には家型がたくさんあります。
100425-yuzan13.jpg
玄関はこんな感じでした。

施主の清重さんがここを見つける前までは、おばあさんが一人で住んでいたそうです。

工事の全容を余す事無くレポートするのが本望ですが、私の現場把握能力の関係上、自分の行った作業を中心にレポートしたいとおもいます。
詳しくは、この現場を仕切って下さった建築家の鈴木将夫さんのサイトもしくは、遊山ゲストハウスのサイトをご覧ください。

「ゲストハウス」、、、ってなに?と思った人は多いと思います。私もそうでした。ゲストハウスとは、簡単に言えば、主にバックパッカーなどが利用する安宿のことを言います。海外ではポピュラーなものらしいです。


私の担当はここ。
100425-yuzan15.jpg
床は、シロアリにやられ、マンションが建ったので暗く光りが入らなくなっていました。

まずは、ペンキをひたすら塗りました。
100425-yuzan10.jpg
しっかり丁寧に養生テープをはってやると、とても綺麗に塗れて気持ちよかったです。

次に建具の立て付けを良くするためと、綺麗に柿渋という染料を塗るために鉋で建具をけずりました。
100425-yuzan8.jpg
建具には、檜が使われていたので鉋をかけると、とても良い匂いがしました。

そして、建具にコーキングをしました。
100425-yuzan5.jpg
建具と、建具に入れているガラスがピッタリでは無いので、開け閉めの度にガタガタ音が鳴っていたのを、コーキングする事で一気に解決できます。

みんな一緒に作業することも多かったです。
100425-yuzan9.jpg
この写真はもともとは畳だったカフェ部分に無垢のフローリングをはり、保護剤を塗る前にみんなで、床一面にサンドペーパーをかけている所です。みんなでワイワイやる作業は楽しかったです。
鈴木さんの知り合い、清重さんの知り合い、僕の知り合い、多いときは15人ぐらいで作業しました。

担当したテラゾキッチンはこんな感じになりました。
100425-yuzan4.jpg
このゾーンは3回生の山田さん、2回生の瀬下さんにも手伝っていただきました。

いろんな人の手が加わって、こんな感じに完成しました。
100425-yuzan11.jpg
100425-yuzan17.jpg
100425-yuzan12.jpg
100425-yuzan7.jpg
100425-yuzan6.jpg

奈良という土地は、宿泊客を隣接する京都、大阪にとられているとニュースで報道されるほど問題になっています。その奈良という土地で、このような貴重な経験ができてとてもラッキーでした。ことしは遷都1300年ということで奈良は盛り上がっていますし、実際に行ってみるとたくさん見たいものがあって時間が足りないほどでした。今、奈良がアツいです。


今後も奈良でゲストハウスがどのように機能するのか調査しレポートします。

 

特派員だより