環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

学外活動
特派員だより(2012年度以前)

それいけ!獣害レンジャー!!

Update: 2009/07/08 @4年生特派員(よしむら)

osaru08.jpg
2009年6月27−29日のあいだ、兵庫県が行っている「小規模集落元気作戦」と「獣害レンジャー」の事業の一環で、兵庫県は加美町・実山(さねやま)まで行ってきました。実山は高齢化が進み、集落から若者が少なくなってきています。


大きな地図で見る
 実山ってどこやねん!! という方。
ここ(B)です。うちの大学から車で3時間16分ってところですね。

osaru01.jpg

簡単にいうと、田舎のおじいちゃんおばあちゃんの畑を猿や鹿やイノシシが荒らして困っている所をボランティアの獣害レンジャー達が電気柵を張りにいく!!というイベントでした。個人的にはTBS番組の「ワンステップ」のようなコトだと思っていいかな?と思います。

osaru06.jpg

猿の被害というのは、「きゃーかわいー猿だー!」では済まされなくて、愛情込めて育てた物を勝手に食べて、後片付けもしない、いやーな奴らなんです。さらに小さい子供に襲いかかったりするらしいです。

osaru10.jpg

参加した獣害レンジャー達はほとんどが、関西の学生です。
芸工大からは私と小玉研究室の中井さんと長濱研究室の森さん、あと卒業生の橋本さん(アドバイザーとして)が参加しました。他の学生さんたちはほとんどが野生動物等を研究している人たちで、色々と興味深い話ができました。まだまだ知らない世界があるのです。

osaru09.jpg

スケジュールとしては、27日に獣害レンジャーになるための講義をうけ、懇親会をし、28日に実際に柵を設置して、29日に実山体験をしてきました。
写真(↑)は懇親会のバーベキューの様子。なななんと、  鹿 但馬牛のパレードでした。地元の野菜も出てきて、どれもこれも美味でした。

osaru03.jpg

28日の夜、実山の皆さんと学生でグループを作り、「実山のいいところ、悪いところ」と「実山はどうすれば元気?」について話あいました。話の内容を紙に書いて、最後は発表しました。なかには 実山(さねやま)って読めない。 と指摘している班もありました。

osaru04.jpg

29日は朝から山登り。
これがかなりレベルの高い山登りで、壁のような道を何回も上りました。18〜22歳の学生がはぁはぁ言っていいるのに、78歳の井上さんはスイスイと歩かれます。片道1時間30分ほどで、観音様と洞窟へ行きました。

osaru05.jpg

こんな山奥にぽつんと建っている建築物・・・。なんかカッコいいですよね。

osaru02.jpg

こちらは「日本の棚田100選」の棚田です。ジーズンともあって綺麗ですね。

結構体力の必要な3日間でしたが、単純に一人の人間として役に立てた事が嬉しかったです。なにより実山の人たちが優しくて、とても良い時間を過ごす事ができました。

小玉研の中井さんもゼミブログで紹介しています。→こちら
日本海新聞にも取り上げられています。→こちら
じつは神戸新聞(但馬版)にも取り上げられていますが、ネットには乗ってないみたいです。事務室の窓口の上に張ってあります。

 

特派員だより