環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

実習・講義
特派員だより(2012年度以前)

2回生、中間講評で厳しさを味わう。

Update: 2009/05/12 @2年生特派員(げんた)

090512tyukan-1.jpg

ストップウォッチで1分は長いのに

中間講評会の1分は遥かに短い。


1分をもらって自分の作品を発表するのは難しいです。

しゃべりが得意な大阪人でも手こずっていたで。

090512tyukan-2.jpg

それにしても厳しい指摘が。

自分が書いた図面もよくわからなくなってきます。

090512tyukan-3.jpg

図面では表現しきれなかったモノを言葉で説明。

言葉はすごく大切だと改めて感じました。

090512tyukan-4.jpg

模型で自分の気持ちを伝える人もいます。

アツい気持ちで先生方に語りかけている姿は素敵です。

090512tyukan-5.jpg

パースを使い説明している姿も。

いろいろな表現方法を使い自分の気持ち伝えなくちゃならないです。


中間講評は白熱した雰囲気で、飲み込まれそうになりながらも
1人1人の1分間のプレゼンテーションはすごくキラキラしていて
充実感にあふれていたと思います。

これから残り三週間をまた、ワクワクしながら過ごしていきたいです。

 

特派員だより