環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

ひとルポ
特派員だより(2012年度以前)

卒業展示インタビュー

Update: 2009/02/18 @3年生特派員(k a g a w a)

3-k-34.jpg

13日〜15日にかけて兵庫県立美術館で卒業展示やっていましたね。
環境生のみんなはいつか自分が必ずすることになる卒業制作。
そんな時の参考にでもと思い行かれましたか?

今回は以前にもインタビューをした先輩方に卒業制作後の心境を聞きにインタビューしてきました。

二回に分けての更新となります。
まずは二井先輩・牧野先輩のインタビューをどうぞ。

二井先輩→N 香川→Kと省略します。
3-k-27.jpg
K:え〜まずは奨励賞おめでとうございます
N:あぁありごとうございます 笑
K:ここまできましたね!卒展での心境はどぉですか?
N:ん〜制作作品の良し悪しよりも、こうして制作が無事に終えたことに安堵感があるな。そしてこうして作品を見に来て下さった方々に驚きや感動を与えれたことが嬉しい。そういったことでやっぱ自分を信じてよかったと思う。後仲間にも。
K:僕は先輩の制作の手伝いとしてやってきましたけど、この風景を見て先輩と同じ気持ちですね。制作してる時は評価のことで不安になったりしましたが、作品が形としてできていくにつれて期待感が大きくなりましたね。
N:間違いない。
K:今こうして飾られているパネルと作品は卒展用ですよね。何か工夫された点はありますか?
N:前から卒展での展示にはこだわりがあったな。A1での展示が雰囲気的に少し違和感あって全部じゃなく部分的に崩した見せ方をしたな。
とにかく模型を見てもらったらエエ。あと僕にも。笑
K:両方インパクトがあるんですぐ覚えますよ!笑
K:この卒業制作で感謝したい方は?
N:ここまで応援してくえた母、そして遠藤剛生教授。
K:最後の質問とさせていただきます。今後後輩が卒制にあたってのアドバイスか何かありますか?
N:色んな課題をしていくことでコンセプトやプログラムはうまくなっていく思うけど。
俺はこれだと思うセクション(断面)を早い段階で組み上げていくことをしてきた。だから結果として早い段階からプランニングとか細かいとこまで詰めることができた。
セクションが決まればファサードは決まっていくし。まぁ一つの参考としてセクションが大事ってことが言いたい。
K:そうですね。色んな建築の方もセクションは大切だということも聞きますし、セクションから読み取れる面白さが結果として建築を面白くさせていると思います。
K:卒展後もまだやることがあると思いますが、Diplomaや仙台頑張って下さい!ではインタビューの方を終わらせていただきます。ありがとうございました。
N:来年頑張れよ!
3-k-28.jpg

質問が似ているため(=)と表記します。
牧野先輩→M 香川→Kと省略します。
3-k-29.jpg
K:やりましたね!奨励賞おめでとうございます。
M:ありごとう。間違いなかったね!笑
K:=
M:やっぱり真っ黒だった!この驚きは確信につながった!どんな色を足しても崩れることはない!
K:黒でしたか。でもわくわくするあの模型にはどこまでも続く牧野さんの世界に吸い込まれていくそんな感じがいつ見ても感じとれます。だから黒って言うのも分かります。
M:だって見た事ない世界よね。笑
K:以前インタビューした時に後輩に「見たことのない世界を見せる!」って言ってましたけど。どうですか?それは実現されましたか?
M:見せてやれたでしょう!彼らが一番模型を頑張ってくれた。だから彼らがこの模型のもつ世界感を誰よりも感じとれていると思うよ。
K:=
M:遠く離れている家族に感謝。本当に。
K:=
M:やっぱりこうして大きい模型になってしまったことで、4つを1つにする時の微妙な誤差を無くすことが苦労したね。見てもらいたいのは、そんな細かい部分まで作ってくれた後輩の実力だね。ほんと綺麗だから。笑
K:いやぁ〜彼らの模型に対する細かさやクオリティーにはびっくりでしたね。あの二人でしかできない神業がかかってますからね。笑
K:後輩へのアドバイスなんですが、牧野さんの独自の視点からアドバイスしてもらえますか?笑
M:ウソをつかないことだね。純粋な気持ちが必ずいいことを生むきっかけになる。
設計での面でだよ。笑
あと外の世界を意識する。実際にはコンペや仙台を狙うことが目標じゃないんだよ。自分が素直な気持ちで制作することが大事。
K:やはり卒制では外の世界でのことを考えてしまうけど、そこでも自分の設計を素直な気持ちで示していきたいですよね。
K:是非牧野さんの世界を示していって下さい。楽しみにしています。インタビューの方を終わらせていただきます。ありがとがざいました。
M:楽しみにしていてください。笑
3-k-30.jpg

 

特派員だより