環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

つぶやき
特派員だより(2012年度以前)

試行錯誤しながらの中間発表

Update: 2008/12/11 @2年生特派員(宮田)

今回は、以前話した僕の住宅課題のお話と友達のお話です。


081211matera.jpg

1211.jpg

写真は、インターネットより

僕は一番広い敷地を選びました。その敷地は北を山、南を海、西を川とたくさんの自然に囲まれていました。地形も斜面や、段差などがありました。交差点にも面していました。

まず僕は住宅を作るのが嫌でした。だから最初どうしたらやる気が出るんだろうというすごく低レベルなとこからはじまりました。


そんな中で遠藤先生の授業でマテ―ラの話や写真を見ました。
マテ―ラの住居は、大きな柔らかい岩山を削ったり、掘ったりしてできたもので、世界遺産です。
それには建築士は存在せず造られ、無秩序に空間が存在しています。外壁などに削った岩を使っていて街全体としては秩序をもってました。

それとなんとなくチーズを切った時にできる空洞に建築空間の魅力を感じた。
チーズに自分の中のマテ―ラを重ねました。


こういった空間を自分も作りたいと考えました。それを素直に先生に言い
笑われるかなとかアホボケって言われるんかなーって不安でした。でも真剣に聞いてくれて正直に嬉しかった。それに次のヒントを教えてくれたり、似たような空間を調べておいでって教えてくれたりと毎回楽しく中間を迎えました。
08121104.JPG

08121106.JPG

その背景に十数枚のと10個のスタディー模型があります。どれも何かが違うとダメになったものばかりです。僕の好きなアルバロ・シザのまねをしてみたり図書館で本を漁ったりと、こういったものから何かを感じる努力をしました。そして原風景をトランスフォームしていきました。しかしそれでも違うとおもいながらの中間でした。

みんな気持ちは違うと思いますが中間に挑みました。無事終えると、もう一度自分の案を練り直したり、このまま進めたりと実に様々で面白いです。

08121102.JPG

[ちなみに彼は悩んでいます]

余談ですが中間のあとみんなでお互いの意見を話しながら
みんなで息抜きに似顔絵をかきました。

08121103.JPG

 

特派員だより