Activities

Project
プロジェクト

プロジェクト
project

播州織の専門店「The nuno(布)」開店のお知らせ

Update: 2011/07/30 @川北

ファッションデザイン学科野口研究室と環境・建築デザイン学科川北研究室が西脇商工会議所および播州織産元協同組合との産学連携で進めてきたプロジェクトの一環として、このほど西脇市の中心市街地内に播州織オリジナル生地の専門店「The nuno(布)」がオープンしました。
Thenuno0730-1.jpg

 

「夏の建築学校2011」開催のお知らせ(8月7日)

2011/08/07
Update: 2011/07/03 @金子

8月7日(日)、日土小学校の見学会と夏の建築学校2011が開催されます。
日土小学校を見学できる貴重な機会です。花田佳明教授によるレクチャーもあります。
ぜひご参加下さい。

神戸芸術工科大学 花田研究室
http://hanadalab.exblog.jp/13943043/

 

学生による住戸自主改修シンポジウムが開催

2010/10/23
Update: 2010/10/23 @金子

10月23日(土)、大阪工業大学大宮キャンパス多目的室にて、学生による住戸自主改修シンポジウム「学生による団地リノベ合戦報告会」が全3部構成で行われました。

danchi_101023_2_1.jpg

 

ユネスコWAT_Kobe2009中間発表会

Update: 2009/11/15 @TK

11月14日(土)に、ユネスコの「景観と環境デザイン」を考える国際ワークショップ、WAT_Kobe2009の中間発表会が元町のこうべまちづくり会館で行われました。神戸市内の6つのプロジェクト対象地域には3〜4名の学生チームが2つずつ割り当てられており、全部で12のチームによる発表が行われました。発表内容は、現地調査と分析をもとにした都市的な課題の定義と、それを解決するための総合的なデザイン戦略に関するものです。01_presentation_091114.jpg
02critics.jpg
学生たちによる発表は、わずか3日間余りの成果とは思えないほどの充実した内容で、神戸のまちに対して、優れた洞察と新しい視点にもとづく多くの提案がなされました。会場には、本学と神戸大学の教員もアドバイザーとして招かれ、とても活発な議論が交わされました。

 

西脇・播州織工房館に家具と展示パネルを設置

Update: 2009/04/11

本学科では川北研究室が中心となり、ファッションデザイン学科の野口研究室と共に西脇商工会議所と連携して、西脇市の中心市街地の活性化の一環として整備を行なっている西脇の播州織工房館に、播州織を応用したテーブルと椅子、および展示用写真パネルが設置されました。kobokan090331.jpgのサムネール画像

 

湊川プロジェクト

Update: 2008/07/16

「湊川プロジェクト」とは、神戸市兵庫区の神戸新鮮市場において商店街の活性化や魅力のある地域づくりをめざし、環境・建築デザイン学科の学生たちが商店街の方々と共に数年間にわたって実施してきた数多くのプロジェクトの総称です。それらのうちのいくつかを、以下にご紹介します。

2003年:ミナイチ地下広場のリニューアル
ミナイチ地下広場のリニューアル ミナイチ地下広場のリニューアル

2004年:地区マスタープランの作成と現地プレゼンテーション
地区マスタープランの作成と現地プレゼンテーション 地区マスタープランの作成と現地プレゼンテーション

2005年:各種商店街イベントへの協力とプロジェクトHPの開設

2006年:活動拠点「to P」の開設
活動拠点「to P」の開設

2007年:東山商店街散策マップの制作
東山商店街散策マップの制作 東山商店街散策マップの制作

2008年:パークタウン「まちとしょ」開設
パークタウン「まちとしょ」開設
パークタウン「まちとしょ」開設

 

西脇・播州織プロジェクト

Update: 2008/07/15 @川北

西脇市は先染織物である播州織の産地として知られていますが、近年では人口減少と高齢化が進み、歴史的街並が残る中心市街地にも空家が目立っています。そこで、西脇商工会議所からの委託を受け、ファッションデザイン学科の野口研究室と環境・建築デザイン学科の川北研究室が中心となって、地場産業とまちの活性化に産学連携で取り組むことになりました。

このプロジェクトでは、「播州織工房館」と「The nuno(布)」の2つの新しいまちの交流拠点をつくりました。「播州織工房館」は木造のこぎり屋根の工場を播州織製品の展示販売・喫茶・イベントスペースとして再生したもので、「The nuno(布)」は播州織のオリジナル生地を切り売りする専門店です。これらの間には国登録有形文化財の「旧来住家住宅」が位置し、2つの交流拠点が加わったことで、西脇中心部の古い街並に新たな回遊性が生まれることになりました。

nishiwaki_shop1.jpg 西脇・播州織プロジェクト

 

御前浜プロジェクト

Update: 2008/07/14 @川北

御前浜は夙川河口部に広がる、
阪神間に現存する数少ない自然海岸の一つです。
この貴重な御前浜の環境を未来につなげていくため、
ハード・ソフト両面からの整備が進められています。

本学科では、浜の利用実態調査やイベントの企画、
防潮堤のデザイン提案などを行っています。

 

住みコミュニケーションプロジェクト

Update: 2008/07/13 @川北

少子高齢化が進み、空家が目立ってきた中心市街地の活性化を望む地域の人々と、「画一的なワンルームマンションよりも、下町でご近所さんたちと一緒に暮らす方が魅力的!」と感じる学生たちとの出会いをきっかけとして始まったのが、「住みコミュニケーションプロジェクト」です。大家さんの許可を得て改装した部屋を格安料金で借り、路地裏の空きスペースを使って仲間たちとアートイベントを展開する、そんな暮らしが実現しました。

当初の学生メンバーは卒業後の今も、現地を拠点にサロンの運営等様々な活動を展開しています。彼らの最新情報については、下記HPを御覧ください。