学科ホーム

第八回神戸建築物語で花田教授が講演します

2009/07/04】 (水島)

本学科の花田佳明教授が、「第八回神戸建築物語〜神戸移住物語〜」で、『旧神戸移住センターから見る近代建築の活用について』講演会を行います。
詳細は下記の通りです。

第八回神戸建築物語〜神戸移住物語〜
平成21年6月に移民博物館・在日外国人支援の場「海外居住と文化の交流センター」として生まれ変わる「旧神戸移民センター」にスポットをあて、神戸と深い関わりのあった"海外居住"とその舞台となった"港とその周辺の地域"、さらに"歴史的建築物の活用"について、講演や施設見学、まち歩きを通して、みなと町・神戸の歴史・文化の一端に触れていただきます。(案内チラシより)

▼日時
2009年7月4日(土) 10:00〜16:30
※14:00頃から、まち歩き(自由散策)

▼場所
神戸外国倶楽部(中央北野町4-15-1)
海外居住と文化の交流センター(中央区山本通3-19-8) ほか

▼プログラム
【講演会】 10:00-12:00
1)旧神戸移住センター 〜平成への旅立ち〜
 講師:黒田公男氏(財団法人日伯協会常任理事)

2)旧神戸移住センターからみる近代建築の活用について
 講師:花田佳明氏(神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科教授)

【施設見学会】13:00-14:00頃
海外移住と文化の交流センター

【まち歩き(自由散策)】14:00頃-16:30(自由解散)
移住坂(鯉川筋)〜元町・栄町・海岸通周辺〜メリケンパーク など

▼定員
150名(申し込みが定員を超える場合は抽選)
※要申し込み

▼参加費
無料

主催:神戸市 
→申し込み方法や問い合せ先は神戸市HP「神戸建築物語」でご確認ください